シークレイパック(洗顔)で効果を実感!したけど失敗した話

944_mv

クレイ石鹸やクレイパックなど、クレイを主成分とした化粧品を見かけたことのある方は多いのではないでしょうか。

クレイ化粧品とは、地中から採取される泥を主成分とした化粧品で、乾燥肌を防ぐ、毛穴の汚れを取り除く、お肌の新陳代謝を促進するなどの効果を期待することができます。

また、クレイは数種類に分類されていますが、ここでは私が愛用しているシークレイ(海泥)を主成分としたクレイパックについて、お話させて頂くことにします。

シークレイがお肌にいいワケとは?

944_1

シークレイとは、長年かけて海底に蓄積し、熟成されたクレイを指します。

このクレイの特徴は、ミネラル成分が特に多く含まれているため、お肌の乾燥を防ぎ、新陳代謝の活性化に対して優れた効果を期待することができるというものです。

ミネラルは私たちが普段摂取している食材に含まれる5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)の中のひとつであり、私たちの身体の内部の細胞や各器官の形成や機能の正常化になくてはならない成分です。

そして、外部に露出しているお肌もまた、ミネラルを必要としています。

つまり、身体の内外からクレイを補充することが、私たちの美容と健康の維持に大きく役立つというわけですね。

クレイパックの失敗談

944_2

今となっては笑い話で済みますが、実は私自身、シークレイパックをで大失敗してしまったことがあるんです。

シークレイはミネラル成分がたっぷり含まれているから、きっと多く使用すれば綺麗に慣れるスピードが速まるに違いない。そう考えた私は、週3回のシークレイパックを行ってみました。

ところがです。

1週間後の私のお肌は、なんとなく透明感が出てきたと感じたものの、妙に乾燥するようになってしまいました。

ここで私は、重大なミスを犯していることに気がつきました。

それは、クレイのもう一つの特性を見逃していたということ。

クレイは、確かにお肌にミネラル成分を与えてくれますが、反面、高い吸着力を持っています。

ということは?
毛穴の汚れだけではなく、お肌が必要としている油分まで吸着してしまうということです。

もともと毛穴詰まりがひどいわけでもなかった私が、週3回もシークレイパックでケアを行ってしまったら?行きつく先は乾燥肌です。

このできごとは、私にとって大きな教訓となりました。

シークレイパックでの過度なケアは逆効果。

それに気がついた私は、それ以後、月2回のシークレイパックに留め、日々保湿に努めています。

どんなに素晴らしい成分であっても、使用方法を一歩間違えれば逆効果をもたらします。

クレイは素晴らしい。
でも、クレイを使用した過度なケアは絶対に避けて下さいね。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング