楽しい手作り化粧品!ミツロウハンドクリームの作り方

925_mv

手作り化粧品が、密かなブームとなっています。

手作り化粧品のメリットは、安価な費用で量産できるという点、よけいな防腐剤などの化学薬品を含有していないという点にあります。

また、万が一お肌が過敏な反応を起こした場合であっても、材料をご自身で調合しているため、どの成分がお肌に対して悪い影響を特定しやすいという点も、大きなメリットであるといえるでしょう。

今回は、ご自身で簡単に作ることのできる、ミツロウハンドクリームの作り方をご紹介することにしましょう。

ミツロウとは?

925_1

働き蜂の腹部で生成される物質で、ミツバチの巣の原料となっています。

ハチミツを採取したあとに酢の内部に残るミツロウは、保湿成分に優れ、またお菓子作りに用いられるほど安全な成分として知られています。

ミツロウハンドクリームの作り方

925_2

それでは、現在私が作っているミツロウハンドクリームの作り方をご紹介することにしましょう。

用意するものは、

  • キャリアオイル
  • エッセンシャルオイル(なくても可)
  • ミツロウ
  • 割り箸
  • プラスチック容器

です。

私が使用しているのはアプリコットカーネルというキャリアオイルですが、敏感肌の方には、人体に含まれる成分に非常に近く、低刺激性のホホバオイルがおススメです。

また、キャリアオイルの香りにはリラックス効果を期待することができますが、これはなくてもかまいません。

使用する量は、キャリアオイル5に対してミツロウが3の割合です。クリームの硬さには好みがありますので、作り慣れたらご自身のお好みの硬さに調節してみるとよいでしょう。


 

  1. まず、小さめの鍋を用意し、傾けた状態でキャリアオイルとミツロウを入れ、弱火で熱します。
  2. ミツロウが完全に溶けたら、その状態のまましばらくかき混ぜますが、これには割り箸を使用すると便利です。
  3. しばらくかき混ぜていると固まり始めますので、完全に固まる前にエッセンシャルオイルを数滴加え、再度かき混ぜます。
  4. 完全に冷ましたらできあがり。

 

プラスチック容器にクリームを移し、常温で保存しますが、まとめて作った場合や夏季などの暑い時期には、作り置き分を冷蔵庫で保存することをおススメします。

リップクリームとしての使い方

925_3

ひび割れた唇のケアに使用するとよいでしょう。

また、少々油分が強いですが、リップの下地として使用すれば、唇の渇きを抑えて長時間潤いを保ってくれますよ。

ミツロウやキャリアオイル、エッセンシャルオイルは、インターネット通販やインターネットオークションなどで安価でお手軽に入手することができます。

安全性の高いミツロウハンドクリーム、ぜひ、あなたも作ってみて下さいね。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング