どうしよう!?鼻の角栓が止まらない!

887_mv

鼻の角栓が気になって、毎日絞り出していたら数時間で新しい角栓が溜まるようになってしまった。このような話を耳にしたことがあります。

数時間で角栓が溜まると聞いてしまうと、ちょっとビックリしてしまいますよね。
ですが、これは身体の防衛機能が働いて起こっている現象であり、不思議でもなんでもありません。

私たちの表皮には角質層が存在しており、それは私たちのお肌を外部からの刺激をブロックするために存在しています。

そして、角栓とは皮脂と角質が凝縮されてできるものであるため、お肌が必要としている皮脂を無理やり取り去ってしまうと、お肌はさらに頑張って皮脂を過剰に分泌するようになります。

つまり、これが私たちの身体が持っている防衛本能が働いたということです。

角栓は絞り出してもかまいません

887_1

 

え?

と思った方。

あなたはきっと、角栓を絞り出し続けていると数時間で新しい角栓ができるということに関して、恐怖を感じたのではないかと思います。

角栓は放置しておいて自然になくなるものではありませんので、溜まった角栓は絞り出してしまってかまいません。

問題は、角栓を絞り出したあとに正しいケアを行うかどうかということです。
角栓を絞り出したご経験をお持ちの方であれば容易に想像がつくでしょう、角栓を絞り出したあとの、あの爽快感。

ですが、そこで終わりにしてはいけません。
角栓を絞り出したあとの毛穴はどうなっていますか?ポッカリと開いている状態になってはいませんか?

この瞬間が、お肌にとって最も危険な時間なんです。

開いた毛穴は、雑菌や汚れが非常にはい込みやすい状態となっているため、すぐさま消毒を行う必要があります。さらに収れん化粧水で毛穴を引き締め、最後に保湿化粧水などで保湿を行いましょう。

少々面倒だと感じるかもしれませんが、これを行わない限り、角栓を絞り出してはまた新しい角栓に悩まされ・・・というイタチごっこから抜け出せなくなってしまいます。

また、しばらくの間は皮脂が過剰に分泌される状態が続きますが、そこは我慢です。
過剰な洗顔や油とり紙の過度な使用は避け、正常な皮脂分泌となるまで待ちましょう。

シートタイプの毛穴パックについて

角栓が気になると、どうしてもシートタイプの毛穴パックに頼りたくなりますよね。

もちろん、このタイプのパックの使用は悪いことではありませんが、週1回程度の使用に留めて下さい。

シートタイプのパックは粘着力が強く、角栓ばかりではなく、お肌の角質層まで根こそぎ剥がし取ってしまいます。

つまり、過度な使用は皮脂分泌の異常を招くということです。

シートタイプの毛穴パック使用後にも、上記でご紹介したケアを行い、あなたの大切なお肌を守って下さいね。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング