女子力ダウン注意!それで合ってますか?臭いケア

[更新]  /  [公開] 2015年4月10日

803_mv

季節があたたかくなるとウキウキする半面、汗をかきやすくなって憂鬱な思いをしていませんか?

今のケアで悩みが解決していないなら、ケアの方法が間違っているのかもしれません。

わき用デオドラントはまずいの?

これがワキガかしら?臭いんですけど…と、自分のワキの臭いに自信が無い場合…といいますか、ワキの臭いに自信のある人なんていません!

衣類に染みだすほどの発汗部位であり、時間の経過と共に臭って、鼻が近いから自分でもきづきやすい…そういう不安が煽られているのです。

毛穴を塞いで汗を出さなくする商品の場合、初めて使う時には良いのですが、使用を繰り返すたびに毛穴を塞ぎ、塞いだ物質で菌が繁殖して臭いの原因になってしまうことも!

しかも、出るべき汗がせき止められて濃度が上がると、本来無臭のハズの出たての汗にも臭いが出てしまうのです。実は恐い制汗剤の副作用です。

制汗剤を使用しているなら、きちんとクレンジングし、リバウンドが起きないように毎日の入浴で脇から汗を出しましょう。

汗を止めるのは、本当に必要な一時の処置とします。本来汗は臭わないものです。

トリートメントも肌につけば汚れです

803_1

頭皮は思いの外、汗をかく場所です。

頭が臭くなるというのは、真っ先に毛穴が汚れていることを連想すると思います。
その毛穴汚れは、皮脂よりも詰まりやすいものが実は「トリートメント剤」です。

トリートメント剤は、本来「死んでいる細胞」である「毛」を補修するためのものですから、生きている細胞にとっては活動を妨げる強い成分なのです。

せっかくシャンプーで汚れを落としても、トリートメントが地肌につくと臭いの原因になります。
あくまでも塗布する時は頭皮から2センチ程度離すつもりで、洗い流す時も地肌につかないようにしましょう。

足の臭い!

足の臭いは、ブーツなどの密閉空間で足の角質内に菌が繁殖していることがまず疑われます。
そのため、足そのものに消臭対策をしたくなります。

しかし、意外に見逃されている原因が「靴そのものが臭くて、そのニオイが移った」という場合です。

同じ靴を毎日履いていませんか?

長期間洗っていない上履きや、毎日同じ靴を履いていると、靴そのものが「足を入れたら危険」な空間になっている可能性があります。

足のケアも大事ですが、疑わしい靴に足を入れていないかご確認ください。

[ におい対策 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング