心を穏やかに保つお守り!万能アロマオイル、ペパーミントとは?

ストレスの多い現代社会で生活する女性のみなさん、自分なりのストレス解消方法を持っていますか?
おいしいものを食べる、ゆっくりお風呂に入る…そんな方法もいいですが、いつでもどこでもできるというわけではありませんよね。

突然、緊張したり不安になったり、イライラしたりするときに備えて、お守りのようなアイテムがあったら…そんな方にオススメしたいのがペパーミントオイルです。

ペパーミントオイルってどんなオイル?

ペパーミントオイルとはアロマテラピーに使用するエッセンシャルオイルの一種。
エッセンシャルオイルの中でもポピュラーなものと言っていいでしょう。
ハーブでもミントと名の付くものはいくつかありますが、ミントは生命力が強く変種ができやすいこともあり、その種類は数百に及ぶとも言われています。

ペパーミントはウォーターミントとスペアミントのかけあわせてできた種類で、ガムや歯磨き粉などの香料としてもよく使われています。

エッセンシャルオイルは、ペパーミントの葉を水蒸気蒸留法と呼ばれる方法で抽出して作られているもので、スッとした清涼感のあるさわやかな香りを楽しむことができます。

ペパーミントオイルの使い道がすごすぎる!

ペパーミントオイルには鎮痛作用や抗菌作用、冷却作用などがあります。
すっとした香りにはリフレッシュ効果もありますが、イライラや怒りをおさえたり、不安や緊張を感じたりしたときなど、精神的にリラックスしたいときにも適しています。

突然、不安や緊張に襲われたときや職場で怒りが込み上げてきたときなど、さっとペパーミントオイルを取り出して、一滴手のひらにたらし、こすり合わせてから両手を鼻と口に当て、鼻から香りを吸い込んでみましょう。
こめかみや首筋、耳の下あたりにちょこんとつけてもOK。
スーッと気分が落ち着いていくのが実感できるはずです。

また、乗り物酔いを起こしやすい人にもオススメです。
特に飛行機が揺れて気分が悪くなったときなど、席を立つこともできず困ってしまうことがありますが、ペパーミントオイルを鼻から吸い込むようにするとムカムカを和らげることができます。
ハンカチに数滴たらしたものを口と鼻に当ててもいいでしょう。飛行機に乗る機会が多い人は是非試してみてください。

ムズムズ感の緩和やマウスウォッシュとしても!

花粉症で鼻がムズムズするときにはマスクの内側にペパーミントオイルを数滴たらすとムズムズ、イライラ感を改善できます。

神経性の頭痛が起きたときには、こめかみにちょこんとペパーミントオイルをつけてみてください。スーッとして、気分がリフレッシュされ、痛みも和らいでくるでしょう。

また、外出先でランチをしたときなど、歯磨きができないときはコップの水にペパーミントオイルを数滴たらしてうがいしてみましょう。
口の中がすっきりして口臭の予防にもつながります。

ペパーミントオイルの選び方

ストレスにさらされやすい方は是非、バッグにペパーミントオイルをしのばせておきましょう。
ただし、肌に直接塗ることができるオイルであるかどうか、事前に確認するようにしてください。

安価なエッセンシャルオイルの中には合成ハッカを使用したものもありますが、合成成分ではリラックス作用や鎮静作用は期待できません。
肌に塗るときなどは100%天然のものを選ぶようにしましょう。
少し高価であっても1回の使用はほんの数滴なので、長持ちするはずです。

ただし肌が弱い人は刺激を感じることもあるので、ヒリヒリ感を感じたらすぐに洗い流し、使用は避けるようにしましょう。

またオイルを塗った後に日に当たるとシミになることがあるので、肌にエッセンシャルオイルを塗ったあと、外出するときにはきちんとふき取るようにすることも忘れないでくださいね。

[ 健康 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング