大人ニキビの原因と治し方

[更新]  /  [公開] 2015年4月7日

762_mv

ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌ですが、成長期のホルモンバランスによっておこる過剰な皮脂分泌が原因の思春期ニキビと違って、大人ニキビは乾燥や毎日の過度な摩擦、ストレスなど様々な原因が考えられます。

そのため、大人ニキビは思春期ニキビのように毎日しっかり洗顔をして清潔を保っているだけでは、なかなか治らないのが特徴です。

そんな大人ニキビの原因を知り、毎日の生活習慣からニキビを改善していきましょう。

外気やエアコンによる乾燥が原因の場合

毎日過ごしている屋外や室内が乾燥していると、自ずと肌も潤いを失い少しずつ乾燥した状態へと傾いていきます。

特に大人ニキビが気になる肌は皮脂分泌が活発なのに、角質層は乾燥して水分が少ないインナードライと言われる状態の肌が多いものです。

肌は乾燥すればするほど、皮脂を多量に分泌して残り少ない潤いを守ろうとします。

この場合はやみくもに脂取り紙やパウダーで皮脂対策をするよりも、朝晩のスキンケアにヒアルロン酸やコラーゲンなど、肌本来の保湿成分を配合した保湿力の高い化粧品を使ってしっかり保湿ケアをするとともに、日中も乾燥が気になったら化粧水や乳液、クリームを携帯してその都度潤いを補充していくと効果的です。

ストレスや糖分、アルコールの取り過ぎが原因の場合

762_1

毎日の仕事などのストレスだけでなく、甘い物の食べ過ぎやお酒の飲み過ぎも大人ニキビの原因となります。

人間の体はストレスが溜まると血流が悪くなり、免疫力も下がってしまいます。そのため肌の血流も悪くなり、自ずと潤いも減少してしまいます。

毎日のストレスはなるべく運動や入浴などでその日のうちに解消するのがベストです。

特にウォーキングや自転車、エアロビクス、ヨガなどの有酸素運動は、血流を改善するだけでなく、デトックス効果を高める効果もあるので、大人ニキビ改善に効果的です。

また、気分転換に楽しむ人が多いお酒や白砂糖たっぷりの甘い物も、取り過ぎれば分解時に皮脂分泌をコントロールしたり肌の調子を整えるビタミンB群を消耗するので、ほどほどにすることが必要です。

できればアルコールは美肌効果のある日本酒を少量か、血流を良くするお砂糖や甘味料不使用の炭酸水に。

お砂糖たっぷりの甘い物はドライフルーツや甘酒に置き換えると欲求を満たしながらニキビを改善していくことができます。

思春期ニキビと違って、様々な原因のある大人ニキビは、洗顔をして清潔を保つ基本のニキビケアの他に、それぞれの原因にあった対策をすることが必要です。

自分の毎日の生活を見直して、思い当たることがあったなら、できることから少しずつ変えていきましょう。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング