朝から沖縄を満喫!旅先でもヨガをしよう《沖縄ビーチヨガ編》

旅行に行くと、つい朝も寝坊をしがち。
でも旅先だからこそ、いつもと違う体験をしたいですね。沖縄旅行なら、ビーチでやる朝ヨガはいかがでしょう。
沖縄のきれいな海を見ながら、ヨガをして朝日を浴びるなんて、パワーチャージにはぴったりです。

きれいなビーチでヨガ

ビーチヨガは、ビーチでやる外ヨガです。
沖縄では観光の一環として、ビーチヨガに力を入れています。

地元のヨガ教室のインストラクターが指導するので、内容も安心。初めてヨガをやる人も多いので、基本ポーズを中心に無理のない範囲でおこないます。

もちろん、もっとハードなポーズをやりたいというヨガ上級者向けには、難易度の高いプログラムを組むことも可能。予約時にやりたい内容を伝えておきましょう。
当日の気温や天気などと合わせて、ベストなプログラムを作ってくれます。

朝ヨガとサンセットヨガ

早朝のビーチヨガは朝6:00~7:00にスタート。季節により多少スタート時間が変わるのは、日が昇るタイミングに合わせるためです。たとえお天気が良くなくても、しっかりと「いい気」を感じられます。

ヨガ、ビーチ、波の音、朝日と、リラックスしやすい要因がそろっているので、ヨガに慣れない人でもとっても気持ちがいい。

持ち物は水とタオルくらい。紫外線が気になる真夏は、朝でも日焼け止めがあるといいでしょう。ヨガマットは現地でレンタル(別途有料)できますから、ほんとうに手ぶらでヨガができます。

朝ヨガと並んで人気なのがサンセットヨガ。こちらは夕方の18:00~19:00ごろに始めて、海に沈む夕日を眺めつつ、白いビーチで体をゆったりと動かします。

公式サイトから予約

予約方法は沖縄ビーチヨガのHP(https://beach-yoga.net/whatis)からネットで申し込むだけ。基本的に毎日開催していますから、シーズンオフの旅行でも参加できます。
申し込み人数が2人以上なら開催OKなので、家族や友達で申し込むといいですよ。料金も一人¥2000(税込)と、ヨガ初心者でも気楽に参加ができる料金です。

場所は読谷村の残波ビーチや恩納村の仲泊海岸など全12個所。観光客が参加しやすいよう、リゾートホテル近くのビーチでもおこなっています。開催場所や詳細は、上記HPからご確認を。

どのプログラムもそれほど体力が必要なものではないので、観光にでかける前やホテルへ戻る前に参加しても大丈夫。とってもリフレッシュできて、旅の疲れもなくなります。

リラックスできます

海と空に囲まれた環境でのヨガは、リラクゼーション効果が抜群です。
いつもは早起きする習慣がない人でも、沖縄に旅行する機会があったら、ぜひ一度試してみてくださいね。

[ 健康 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング