ホットヨガのメリットと向いている人は?デトックス効果抜群なエクササイズ

[更新]  /  [公開] 2016年3月20日

ヨガに興味が出てきたけどメンタル的な面よりも、体質改善のためのエクササイズとしてやってみたい。そういう人におすすめなのがホットヨガです。
比較的新しいタイプのヨガエクササイズですが、あっという間に流行しましたね。

室温40度、湿度55~65%

ホットヨガは、温度・湿度を高めに設定した室内で行うヨガエクササイズです。暖かい室内なので、体の柔軟性が上がるのがメリット。

ポーズは発汗をうながすものが中心なので、大量の汗をかきます。そのため老廃物の排出がすすみ、デトックス効果もあるといわれています。

レッスンスタジオは、室温が40度くらい、湿度は55~65%のあいだに設定されています。
この温度だと筋肉が無理なく伸びるため、ホットヨガはケガも少ないといわれています。

ちなみにこの温度・湿度は、岩盤浴の室内より少しだけ低めです。
岩盤浴はじっと横になっていればいいのですが、ホットヨガではポーズをとりますから、動いても無理のない温度になっているのです

代謝アップとデトックス

ホットヨガのメリットは代謝アップが期待できること。
高い室温の中にいるだけでも代謝が上がるのに、ヨガのポーズをとることでもっと汗をかき、血液循環がよくなります。
体の中の流れが良くなるので、老廃物が出やすくなり、スッキリします。

さらに汗をかきやすくなることで冷え症が改善されたり、むくみが少なくなったりします。
体全体が循環のいい状態になるので、免疫力や自己治癒力もアップするようです。

ホットヨガに慣れないうちは、暑さと湿度がつらく感じるかもしれません。
疲れたら、休憩をとりましょう。ホットヨガ中のスタジオはどこも加温されていますので、気持ち悪くなったり頭痛を感じたりしたら、すみやかにスタジオから出て体をさましましょう。

エクササイズとして楽しみたい人向け

ホットヨガのメリットをもうひとつ。
それは、ヨガの要素であるスピリチュアル部分があまり含まれないことです。

伝統的なヨガのメソッドには、ポーズ、呼吸、瞑想の3本柱があります。宗教的な修行からスタートしたヨガは、瞑想を大切にし、これがヨガ独特のスピリチュアルなテイストになります。このテイストが合わない人もいますね。

エクササイズとしてのヨガは好きだけど、メンタル面にはそれほどこだわらない人は、ホットヨガが向いているでしょう。

水は1リットル以上持参

代謝アップやデトックスに効果が期待できるホットヨガ。大きな動きでヨガのポーズをとるのが好き、体に負担がかからない範囲で体を動かしたい、というタイプには、ぴったりです。

なによりも、あれほど大量の汗をかくことは、日常生活ではほとんどありません。
水分をたっぷり持参していきましょう。
目安はお水1リットル以上。慣れている人は2リットルのボトルを置いてタイミング良く飲み干していきますよ。

[ 健康 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング