老化が進むライフスタイルがあった!すぐに直せる5つのポイント

[更新]  /  [公開] 2016年1月30日

photo credit: Tired Model
photo credit: Tired Model

いつまでも綺麗で居続けたいと願う女性にとって「老化」は最大の課題でしょう。
エステに通ったり、化粧品を変えてみたりと試行錯誤をしていても、アンチエイジングはなかなか難しい物がありますよね。

でも実は、アンチエイジングは外側からのアプローチだけでは解決しないんです。毎日のライフスタイルを見直すことで、今よりもずっと効果を感じることができるようになりますよ!

老化を進めるライフスタイルで、見直したい5つのポイントについてお話を進めていきます。

睡眠時間や質に気を配る

photo credit: Reverie
photo credit: Reverie

睡眠時間が短いと成長ホルモンの分泌が悪くなると言われています。成長ホルモンは、細胞の修復を行なったり、代謝を良くする働きがあるんです。細胞の修復も、代謝UPもアンチエイジングには欠かせない要素ですよね。

成長ホルモンの分泌は3時間でピークを迎えます。体全体に成長ホルモンをいきわたらせる丁度良い睡眠時間は7時間ほど。寝なさ過ぎも、寝すぎも良くないんですね。

また、同じ7時間睡眠でも、夜中遅くから昼にかけて睡眠をするよりも、12時ごろに寝て7時頃に起きるのが一番良い睡眠の方法です。

早起きは三文の得と言われますが、アンチエイジングにもしっかり効果は現れますよ!

関連:眠れない夜にサヨナラ!植物の力で眠りに導く睡眠サプリ【毎日飲めて癖にならない】

口呼吸をやめてみる

若い人の中には、鼻呼吸が出来ない人がいるようです。テレビを見ている時に口が開いてしまったり、起きた時に喉が痛くなっている事がある人は、鼻呼吸ではなく口呼吸をしている可能性があります。

口呼吸で息をしていると、急激に口元の筋肉が低下して、ほうれい線の原因になったり顔のたるみに繋がります。口呼吸は、意識をするしか方法はありません。

自分で気が付いて「はっ」と思う事が大切なんですよ!
口元の緩い女は男性からも「だらしなさそう」と不評です。気をつけましょう。

片方の歯で噛む癖もやめよう

口呼吸の話と繋がりますが、口呼吸をしているとどうしても片側の歯でものを噛む癖が付いてしまうと言われています。そうなると、顔のゆがみが出て老けた印象になってしまうんですよね。

口呼吸をしていない人でも、虫歯などがあるとどうしても痛みが無い側で食べ物を咀嚼する癖がついてしまいます。アンチエイジングには、口の中のお手入れもとても大切です。
虫歯のある人はしっかりと治療をしましょう。

楽しい事を見つけてイキイキ過ごす

photo credit: happy bunny
photo credit: happy bunny

喜怒哀楽の中の喜びや楽しさの表情は、顔の筋肉を活発に動かし頬のリフトアップに繋がります。ストレスを溜め込みやすい現代社会では、どうしてもメンタル面も暗くなりがちです。
でも、少しでも楽しめることをみつけてイキイキ過ごすことはアンチエイジングにとても必要なことなんですよね。

年齢を重ねると、自分に限界を作ってしまい物事を諦め暗くなってしまう人もいます。
楽しい事がなくなると、一気に老け込みおばさんのようになってしまうので気をつけたいですね。

食生活を気をつけてみる

活性酸素が体の中から排除されないと、どうしても老けた印象になりがちです。
抗酸化作用のある食品を積極的に取るようにしましょう。

緑黄色野菜や、ナッツ、マメ類、魚などをバランスよく食べる事で体のサビを排除。
根本から綺麗な体を目指す事を意識しましょう。

アンチエイジングには、朝食を控えめに食べるのがお勧め。
朝から沢山食べてしまうと消化活動にエネルギーが奪われ、デトックスに支障が出てくる事もあるのだとか。


今回は、老化を進めるライフスタイルとはどんなもの!?気をつけたい5つのポイントについてお話を進めました。
最近では、食生活の欧米化により活性酸素がたまりやすい体になっている若い女性が多いと聞きます。
食事や睡眠を見直し、体のサイクルをプラスに転換させる事でいつまでも若い、綺麗な自分を保てるように努力していきたいですね。

関連:老けたくないなら水素!アンチエイジング効果の高さで大人気の最先端美容

[ アンチエイジング ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング