自分にあったフェイシャルエステの選び方 – 施術紹介

photo credit: estate
photo credit: estate

10代や20代前半のころは特別なお手入れをしないでもトラブル知らずだったお肌・・・そんな女性でも年齢を重ねるにつれて肌トラブルの増加に悩まされることになります。

そこで美しいお肌をキープするために大切なのは、しっかりとしたメンテナンスです。

しかし、セルフメンテナンスは難しい・・・あまり効果が見られない・・・そんな女性も多いのではないでしょうか?

そんな頑固なニキビや吹き出物、顔のたるみやシワ、シミ、くすみなどセルフケアではなかなか改善できない肌トラブルの強い味方が“フェイシャルエステ”です。

でもエステってちょっと敷居が高そうだしフェイシャルエステにも種類がたくさんあってどれを選べばいいのかわからない・・・そんなフェイシャルエステ初心者さん必見!代表的なフェイシャルエステの種類について詳しく説明します。

エステ選びに迷った時の参考にしてくださいね。

シミ、くすみを撃退「ホワイトニング」

 

シミやくすみの改善を目的として行われる“美白”効果の高い施術。

ディープクレンジングなどによって毛穴のつまりを解消し、ビタミンCやハイドロキノン、プラセンタや美白成分が配合されたローションやクリームを使用してマッサージしながら肌の深部まで美白成分を効果的に浸透させます。

肌のくすみを改善し肌本来の明るさを取り戻すための施術です。

肌のターンオーバー正常化「フォトフェイシャル」

フォトフェイシャルはIPL(インテルス・パルス・ライト)という肌負担が少ない特別な光を肌にあてることで様々な肌トラブルを改善する施術です。

IPLの光は肌の深部まで到達し細胞に働きかけ肌の乾燥やニキビなど肌トラブルの大きな原因となるターンオーバー(新陳代謝)の乱れを改善します。

ターンオーバーが整うことによって乱れていた肌環境が整い肌の乾燥をはじめとした様々なトラブルの改善が期待できます。レーザー治療のようにシミやそばかすだけを目的として行われるのではなくアンチエイジングや美白にも効果的です。

また肌への負担が少ない点も特徴の一つで肌が敏感な方でも安心して受けることができます。

古い角質ごっそり除去「ケミカルピーリング」

ケミカルピーリングとはくすみの原因やニキビの原因である肌の上に蓄積された余計な角質を取り除くことで新しい角質の再生を促すための施術です。

通常、古い角質は自然と剥がれ落ちるのですがストレスや生活、加齢などが原因で肌のターンオーバーが乱れると古い角質はどんどん蓄積されていきます。そういった肌トラブルの原因となる蓄積された角質を、サリチル酸やフルーツ酸といった化学薬剤を塗布することで除去し健康で新しい皮膚の再生を促す施術です。

肌トラブルに幅広く対応「イオン導入」

イオン導入は、シミやシワの改善、ニキビや肌荒れ改善、くまやくすみの解消などよくある肌トラブルに広く効果が期待できる施術です。

健康で美しい肌を保つためにはビタミンCやプラセンタ、コラーゲンなどの美肌成分が必要不可欠です。しかし、直接塗布しても成分のほとんどは肌本来がもつバリア機能にはじかれ肌の深部まで届くのはごく微量。

そこでイオン導入機によって成分をイオン化し同時に肌に微力な電流を流すことでバリア機能を一時的に弱めます。そうすることで角質層の深部まで美容成分をしっかり浸透させることができます。

フェイスラインのたるみすっきり「リフティング」

加齢に伴う皮膚のたるみは更けて見られる大きな原因の一つです。そんな頬のたるみやぼやけたフェイスラインなどを引き上げてすっきり解消してくれる施術がリフティングです。

肌のハリ成分コラーゲンやヒアルロン酸などが配合されたクリームやオイル、美容液を使用したハンドマッサージや超音波マシンによる施術が一般的です。衰えた顔の筋肉を刺激しむくみの原因となるリンパの流れをスムーズにすることでたるんだフェイスラインの解消につながります。

このようにフェイシャルエステといっても、種類はいろいろあります。
自分の悩みや目的に合わせてぴったりの施術を選ぶようにしましょう。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング