自律神経の乱れからくる冷え性の改善にはアロマが効果的

[更新]  /  [公開] 2016年1月18日

冷え性には、体を内側と外側から温めるのが基本です。しかし、やってみたけれどまったく効果を感じなかったという人もいます。

食事や着るもの、生活習慣の見直しで冷え性が改善しない人は、ストレスから自律神経が乱れているのかもしれません。

アロマの香りでリラックスしてみては?

おすすめアロマオイル

 

アロマテラピーを始めてみようと思ってショップに行くと、たくさんのオイルがずらりと並んでいます。どれがストレスに効果的なオイルかよくわかりませんね。

ここではリラックス効果があるオイルをざっくりご紹介します。

フローラル系の香りなら、ラベンダーがおすすめ。ラベンダーは鎮静作用があると言われ、ストレスで緊張している心身をゆるめてくれます。イライラや不安、頭痛などにも効果的。精神を落ち着かせてくれるオイルです。

フルーティ系の香りなら、レモン、レモングラス、レモンバーベナ、ベルガモット等のさわやかな香りがいいでしょう。ウッディ系ならクラリセ―ジやサンダルウッド、シダー、ミントが効果的です。

体がほぐれると体温も上がる

体温を上げるためには、心身のリラックスが大事です。1日のうちで心身が休まる場所はどこかと考えたら、やっぱりお風呂ですね。

アロマオイルはバスソルトにも使えるので、好きな香りをソルトに含ませて、オリジナルのバスソルトを作ってみましょう。ベースのバスソルトは固形で販売されていますので、そこへ好きな香りのアロマオイルを加えるだけです。発汗作用もあり、血流も良くなるので冷え性には非常に効果的です。

さらに足湯も効果的。それも、お湯と水に交互に足を入れる足湯がいいんです。

  • お湯は40度くらいにしてアロマオイルをたらします。
  • 水はお湯と同じ量を準備。
  • くるぶしくらいまでのお湯を洗面器にはり、5分ほど足を入れます。
  • 次に水用の洗面器に5分入れる→お湯に戻る、の繰り返しを5回ほどやり、最後は水で終わります。

これで新陳代謝もアップします。

アロママッサージも

アロママッサージも気持ちがいい。とくに足先が冷える人は、アロマオイルで念入りにマッサージしましょう。手でふれると自分がどれほど冷えているのかがよくわかるので、気になる部分は少し力を入れてマッサージしましょう。

アロマのお風呂に入り、マッサージをして、お部屋にラベンダーの香りのアロマライトを準備する。アロマライトは好きなオイルを皿の部分に入れて、コンセントにさしこむだけで加熱され、ほどよく香りが登ってきます。冷え性の人は寝つきが悪い人が多いのですが、これでゆっくり眠れますよ。

特集:【全身の冷え&末端冷え症に】効果で選んだ体を温めるサプリ

[ 特集 - 冷え性 ]

[ 冷え性 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング