実は繊細な男心 赤裸々メンズのムダ毛事情…(脱毛方法もあるよ)

[更新]  /  [公開] 2015年3月30日


Warning: file_get_contents(http://www25.a8.net/svt/bgt?aid=150327141974&wid=137&eno=01&mid=s00000010297001036000&mc=1): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/wavehc/bibico.jp/public_html/wp-content/themes/my_functions.php on line 134

Warning: file_get_contents(http://www25.a8.net/svt/bgt?aid=150327141974&wid=137&eno=01&mid=s00000010297001036000&mc=1): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/wavehc/bibico.jp/public_html/wp-content/themes/my_functions.php on line 134

fashion-455355_1280

実は我々女子が悩む以上に男子はムダ毛に悩んでいるとご存知でしょうか?

我々レディは、周囲の視線を意識して若いころから「身だしなみ」としてムダ毛を処理しております。

その面倒に涙し、痛みやかぶれと闘っているわけですが…パートナーと一夜を共にした後に、我々が「ヤバ…ワキ毛&スネ毛どうしよ;」と悩んでいる隣で「ヒゲ…」と悩んでいることを想像したことがあるでしょうか?

男子はもまた、ヒゲの処理は「身だしなみ」とされ、一見モサモサと伸ばしているように見える人でも「形を整えている」ために、無精ひげが生えてしまっては美しさが損なわれるのです。

肌を見せる仕事でも無く、女装が趣味で無くても、美顔や衛生の面で「やっぱりツルツルが良い!」と選択する男子急増中です。

そんなメンズの心理と事情、そして女子として思いを汲んであげるにはどうしたらよいのか?開発が始まったメンズの密林について解説していきます。

目次

メンズ脱毛の定番・人気のヒゲ脱毛とは?

男子と女子の大きな違いは「男子のムダ毛は濃く太い」ことです。

だからといって、男子の皮膚が女子より丈夫…というわけではないのです。
「身だしなみ」として常識化している「ヒゲ剃り」、本当はつらい、とご存知でしょうか?

女子でいうと、Vゾーン級の毛をかみそりでそりそりして、それが口のまわりやあご、のど、ほっぺたについているのです。

ちくちくしないわけがありません。肌荒れしないわけがありません。日々の処理で出血や腫れを起こすこともありますし、アフターシェイブローションが染みることもあります。

それでいて、傷やかぶれを起こした肌は「見た目に不潔」と一蹴されてしまうのです。つらいですね…。

そんな苦労をして朝剃っても夕方には青く伸びてくるので、日々の徒労は限りなく、顔面はワキと違って見える場所なので、一日たりとも休むことは許されないのです。

メンズの脱毛サロンでも人気第1位は「口周り」「頬」「首」の脱毛なのです。
女子でも至難の部位が、男子に人気1位という現実です。

パートナーや友人、姉や妹が脱毛器を持っていたら「試してみたい」「貸してほしい」という男子がいるのもなるほど納得です。

以前は私も、「貸して」と言われた時に「それが脱毛器と知っているのか!」「脱毛したいものなんだ!」と驚いたものですが、男子も意外と悩み・情報収集し・狙っています。

メンズの脱毛の動機は、「毛深いことがコンプレックスで毛を無くしたい」「スポーツをやっていてエチケットの為」「パートナーが毛が嫌い」といった他、毛に排せつ物が付着する不衛生さに耐えられず「ウオッシュレットの無いトイレに入れない」などの繊細な悩みまで多岐にわたります。

女性と違って男性同士でムダ毛処理の情報交換もできず、人知れず悩んでいるということですから、ムダ毛を相談できる一番の相手はパートナーなのかもしれません。

メンズ脱毛の種類と特徴

メンズ脱毛もレディス同様の「クリーム」「脱毛器」「サロン・クリニック」といったラインナップですが、各製品ごとのバリエーションに女子ほど選択肢がありません。

メンズ用脱毛クリーム

こんな人におすすめ

脱毛クリームは安く手軽に入手でき、腕や足の毛をチクチクすることなく処理することができます。男性向け商品と女性向け商品では成分に違いがあるため、注意しましょう。

脱毛ローションは、即効性はありませんが、ムダ毛の発毛を抑えたり細くする効果が期待できます。こちらは男女共通商品です。まとめ買いがお得な場合が多いので、なんならシェアしてはいかがでしょうか?

メリット

量があり剛毛な男性のムダ毛を、広範囲で一度に処理できます。
クリームを浸透させている光景は、女性以上に凄惨ですが、除去した部位の清々しさは見ていて感動します。

デメリット

除毛クリームは、毛のタンパク質を溶かして毛を除去する商品です。
ほとんどにアルカリ性の薬剤が入っていますので、肌そのものが刺激に弱い人や、薬剤の臭いに敏感な人は使用を避けましょう。

使用上の注意点

男性向け除毛クリームは、女性向け製品よりも結果を出すために成分が強い場合があります。
VIOへの使用は、非常に危険ですのでやめましょう

メンズ用脱毛クリームを比較すると

商品名 タイプ 価格(税込)
NULLリムーバークリーム クリーム 2,698円~
ソランシアリムーバークリーム クリーム 3,980円
パイナップル豆乳除毛クリーム クリーム 2,700円

NULLリムーバークリーム

614_6

安心安全の国産除毛クリームで人気の商品です。
簡単5分で誰でも手軽に根本からの除毛が完了します。
パッケージもスタイリッシュでCOOL!なデザインです。

 

ソランシアリムーバークリーム

614_7

剛毛で悩んでいる男性のための剛毛を除毛するクリームです。
男性特有のしつこい剛毛が、キレイに取り除けます。
ごっそりとムダ毛を処理でき、除毛後の保湿力も高い商品です。

 

パイナップル豆乳除毛クリーム

614_8

わずか数分で「つるん」「除毛しながらスキンケアできる」新感覚クリームです。
美肌のためにつくられたクリームですので、こすらず力を入れずに処理できます。
こちらは、男女一緒に使える商品です。

 

プレミアムビューティースキン

614_9

脱毛後に使用するアフターローションです。
お手入れ回数を減らし、肌にムダ毛処理のダメージが蓄積するのを防ぎます。
保湿ローションとして日常使用することで効果を発揮します。
パックでじっくりと浸透させると効果的です。

メンズ用脱毛器具

こんな人におすすめ

「人に知られずにこっそり脱毛したい」「ムダ毛処理から解放され、つるつるの肌になりたい」という両方を叶えるなら、脱毛器です。
男性向けに特化した商品というよりは、「女性の剛毛に効果がある商品」を男性にも使うという表現が近いでしょうか。

あえて製品に「メンズ」とつけているのは「ノーノーフォーメン(ノーノーヘアのメンズ)」ですが、機能としては「顔の毛の処理に使える」という特長の違いです。

効果・評判は?

男性の脱毛の場合、根本的な解決に効果があるのは「脱毛器」か「サロン・クリニック」と言われています。
一時的な除毛ではなく、継続的なスベスベ状態の維持は「痛み」と「恥ずかしさ」を天秤にかけての最終判断のようです。

メリットとデメリット

「サーミコン式」「巻きとり式」は目に見えてムダ毛が無くなりますが、「次に生えてこない」「生えづらくなる」といった効果が期待できません。

エステサロンと同じ方式である「フラッシュ」や「レーザー」を使ったものだけが、ムダ毛の生えて来ないツルツルな肌を作ることができます。

メンズ用脱毛器具を比較すると

商品名(順位は人気・評判) タイプ 価格(税込)
ケノン フラッシュ 73,800円
トリア レーザー 36,800円~
ノーノーフォーメン サーミコン 35,794円

ケノン

614_4

脱毛器業界売り上げナンバーワン!
レディス脱毛の最強の脱毛器ケノンは、メンズのVIOでも効果があります。
痛みが少なく、処理が広範囲ですから、自分で処理するならケノンがオススメです。

 

トリア・パーソナルレーザー

534_4

男性が使用して確実に効果を出している点ではレーザー式の「トリア・パーソナルレーザー」です。
毛の焼ける匂いがせず、家庭用脱毛器としては唯一のレーザー仕様です。
世界でも知名度の高い商品ですが照射範囲が狭く、レーザーのため痛みが強くなります。
冷やしながらは手間ですが、確実な効果があります。

 

ノーノーフォーメン(ノーノーヘアーメンズ)

614_5

即効性があり、おしゃれで小型な商品として知名度もあります。
もっとも売れたムダ毛処理機と言われており、14日間の全額返金保証がついています。
サーミコン式(熱線)は熱したワイヤーを毛に当て、毛にダメージを与えます。

メンズ用脱毛サロン・クリニック

「男は痛みに耐えられない!女とは違う!」とか、局部について「この痛みは男にしかわからん!」と主張するのが男子という生き物です。

見られる羞恥心と引き換えに、痛みを緩和する選択肢が「サロン」と「クリニック」です。
施術者が男性なら、男にしかわからない痛みとやらも共感できることでしょう。

サロンとクリニックの違い

サロンとクリニックは扱える機器の出力の差の他に、クリニックでは有料で麻酔のオプションが用意されている場合があります。

クリニックのほうが通う回数が少なくて済む半面、料金が高めで、痛みが強くなります。
どちらもメンズの取扱店はまだまだ少ないため、選択肢は少ないですが、サロンかクリニックかを選択するいくつかのポイントがあります。

サロン

・料金が割安です。
・会社によって男性スタッフによる施術や個室といった配慮があります。
・ヒゲなどのデザインの相談ができます。

クリニック

・通う回数が少なくて済みます。
・医師がいる安心があります。
・レーザーは濃い毛ほど効果が顕著です。
・痛みに耐えられなければ麻酔のオプションが可能です。

こんな人におすすめ

痛みについては本当に個人差で2極化しています。
サロンやクリニックの脱毛は、料金の面で大変さはあるものの、確実に脱毛の効果があります。

メリットとデメリット

家庭用機器と違い出力があるので、剛毛に対して確実に効果が出せます。店舗が少なく、金額が高いということが負担になるようです。

よくあるトラブル・疑問点

男性向けのサービスがまだまだ少なく、しつこい勧誘などのトラブルはあまりありません。

料金コース説明などのスタッフの淡白な態度によっては、「態度が急変した」「愛想が無い」と憤慨する男性もいます。「サロン」という名称から笑顔でへつらう接客を期待される男性もおり、そういう意味ではトラブルと言えるでしょう。

脱毛サロンは、性接待サービスの店では無いことを教えてあげてください。
料金の表示は、女性と違いコースが設定されていても一回毎の精算金額で表示されている場合がありますので、注意しましょう。

効果の永続性については、ニードル脱毛以外は事例が少ないために疑問が残るようです。

おすすめのサロン

Men’s TBC

614_1

1000円で体験できるコースがあります。
MEN’S TBCスーパー脱毛とMEN’S TBCライト脱毛の併用で、痛みと効果で使い分ける丁寧なカウンセリングがあります。
ニードル脱毛は実績があり、永久脱毛の確実性が高いです。
1本1本の処理なので細かなデザインが可能です。
女性スタッフ、男性スタッフどちらも在籍しています。

 

おすすめのクリニック

メディエススキンクリニック

614_2

冷却ガスを吹き付けて、痛みを軽減しながら医療用レーザーで脱毛します。
一番人気のヒゲ脱毛完了コースが、納得するまで何度でも通えて、回数制限なしの39800円です。 

 

湘南美容外科クリニック

614_3

仕上がりが違う医療脱毛です。
昔よりかなり安価で受けられるようになっていて、万が一の肌トラブルや痛みに対して、すぐにドクターが適切な対応をします。
痛みが心配、耐えられそうもないという場合には、亜酸化窒素と医療用酸素を使用した笑気麻酔を行うことも可能です。

男性もデリケートゾーン(メンズVIO)の脱毛が増えています

メンズの陰部脱毛は、「V」がビキニライン、「I」が股の間、「O」が肛門周り・陰茎周り・睾丸に部位分けされています。

デリケートゾーンは「Vの形を整えて他の部分は完全に無くしたい」という目的が主なのは男女とも同じです。

男性の場合に限っては、「O」のみをサロンで処理という人が数多くいるそうです。
衛生面や蒸れ・かぶれ、挟まる痛みという、男子の切実な悩みが背景にあるようです。

シェーバーで処理するチクチクの苦痛は容易に想像がつくようですが、脱毛クリームがVIOに使用不可というのは気付かずにやってしまうようです。

試そうとしていたら、教えてあげてください。

男性向けの腕・足処理の薬剤は、特にも強いので、女性向け製品をVIOに使用する以上のリスクがあります。

「自己処理なら脱毛器、痛いのが嫌ならサロンかクリニック」これが男子脱毛の鉄則です。

VIOを自宅で人知れず、、なら

ケノン

614_4

脱毛器業界売り上げナンバーワン!
レディス脱毛の最強の脱毛器ケノンは、メンズのVIOでも実績があります。
痛みが少なく、処理が広範囲ですから、自分で処理するならケノンがオススメです。

 

VIOをサロンかクリニックなら

湘南美容外科クリニック

614_3

確実に永久脱毛を望むなら間違いなく医療レーザー脱毛です。
VIOのような濃い毛には脱毛効果が認められている医療レーザーはとてもオススメです。
昔よりかなり安価で受けられるようになっています。
痛みのない麻酔を選べば「痛みの心配」もなく効率的に脱毛出来ます。
VIO脱毛で、湘南美容外科クリニックは人気が高いようです。

 


以上、男性の脱毛に関するまとめでした。彼氏やご主人が悩んでる、または彼らの毛が嫌で仕方ない、、なんて時にお役立てください。


脱毛する前に押えておきたいポイントと方法

エステサロン・クリニックで脱毛するなら知っておきたいポイント

自宅脱毛なら知っておきたい除毛(脱毛)クリーム・ワックス

自宅で脱毛するなら知っておきたい脱毛器具

デリケートゾーンVIOラインとは?参考画像も

実は繊細な男心 赤裸々メンズのムダ毛事情…(脱毛方法もあるよ)

[ 脱毛エステサロン ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング