節約しながら健康的にダイエット!家計と体重を同時にスリム化する方法

[更新]  /  [公開] 2016年1月13日

「ダイエットしよう!」と決意したとき、高いダイエットフードや健康食品に頼っていませんか?

一念発起して運動を習慣にしようとしてスポーツクラブの会員になり、結局通えなくてムダにしてしまった…という話もよく聞きますよね。

ダイエットは長続きさせてこそ、成功につながるもの。
お金や手間がかかりすぎるような方法では成功しません。

ここでダイエットと節約の両方を実現するいろいろなアイデアを紹介しましょう。

ペットボトルの飲み物は買わない!

職場につくとまず自販機やコンビニで清涼飲料水やお茶のペットボトルを購入していませんか?

当然ですが、コンビニや自販機は便利ですが値引きがありませんので、1か月毎日購入するとしたら140×20日で2800円。バカにできない金額です。

また健康面から考えても問題があります。

  • 清涼飲料水に含まれる糖分や人工甘味料は摂りすぎると肥満や生活習慣病につながりますし、ペットボトルのお茶には防腐剤が含まれています。
  • 中にはお茶を使用せずに茶抽出物というエキスしか使用していないものも。

面倒でもお茶を用意して水から作った方が健康的かつ安上がりです。

茶葉で購入した紅茶や中国茶はいったん、熱湯で湯通ししてから水出しするとアクが取れるだけでなく、殺菌効果もあるので安心です。

ペットボトルのお茶に比べと断然おいしく感じるはずですよ。

食物繊維たっぷりの安価な野菜と大豆製品を常備しよう!

食物繊維が豊富なもやしやキャベツ、良質なたんぱく質と大豆イソフラボンが含まれているお豆腐や納豆は比較的価格が安定していて、いつも安く買える食材です。

ダイエット中は炭水化物の量を制限している方も多いと思いますが、朝食はエネルギー不足にならないよう、ご飯と納豆、お豆腐の味噌汁などでしっかりいただき、夕食はキャベツともやしを入れたお好み焼きなどにしてみてはいかがでしょうか。

お好み焼きは「粉を食べる」のではなく、「野菜を食べる」感覚で小麦粉の量を調整しましょう。青ネギやニラなどその時々で安くなっている野菜をプラスしてみるのもオススメです。

また納豆1パック(タレを混ぜたもの)にお豆腐4分の1丁を崩したものを混ぜ、卵の黄身と塩、みりんで調味するとボリューム満点のおかずやおつまみとしていただけます。

大豆イソフラボンも摂れるので美容にもよさそうですよね。

価格の安い青魚を利用しよう!

ダイエット中、主食としてオススメしたいのは肉より魚です。

一人暮らしの人は魚を食べる機会があまりないという人もいるかもしれませんが、価格の安いサバやいわしといった青魚はたんぱく質だけではなく、DHAやオメガ3などを含む良質な食材なので、是非積極的に食べて欲しいところ。

  • サバの切り身なら塩で味付けし、小麦粉をまぶしてフライパンで焼くだけでも美味しくいただけます。
  • イワシなら手開きにし、パン粉に塩コショウ、にんにくとパセリのみじん切り、オリーブオイルを混ぜたものを乗せてオーブンで15分程度焼けば、白ワインにぴったりなおしゃれな1皿に。

鮮魚は閉店間際の時間にスーパーに行くと安くなっていることも多いので、是非利用してみましょう。

スポーツクラブは公共の施設を利用しよう

ダイエットは運動なくして成功しません。

しかし、フィットネスクラブの会員になると、会費がかかるだけではなく、ついつい人目が気になっておしゃれなフィットネスウェアやシューズが欲しくなってしまうもの。

それが負担になって、いつの間にかおっくうになって通わなくなった…という人もいるのではないでしょうか。

そんな経験のある方は是非、お住いの地域のスポーツセンターを利用してみてください。

利用料は1回300円程度で使用できるマシンはフィットネスクラブと比べても見劣りしません。利用料を支払えば、使い方は教えてもらえますし、トレーニングメニューを考えてくれるところも。

なによりいろいろな年齢層の利用者がいるので、高級なフィットネスクラブのような気負いを感じることもありません。

トレーニングに集中できるので、効果が出るのも早いかも?

またシャワールームを利用すれば自宅でお風呂に入る必要もなく、節約につながります。

節約ダイエットまとめ

節約とダイエットも長続きさせるコツは楽しみながら続けること。

お金のかかることは長続きしません。

安い食材やお金のかからない方法で運動を習慣にさせることができれば、ダイエットも節約も苦痛ではなくなり、成功のための工夫が楽しくなるはずですよ!

特集:月額代が半額に!おすすめしたい格安スマホの選び方

[ ダイエット食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング