種類が多くて選べない!自分にぴったりのフェイシャルエステ探し!

乾燥にくすみ、シミやしわ、ニキビなど、女性の肌はいつだっていろんな悩みがつきません。

そんなとき、基礎化粧品を見直してみるのも良いですが、たまにはプロの手を借りて徹底的にスキンケアしてもらうのも良いですよね。

でも、いざフェイシャルエステを探そうと思っても、種類がたくさんありすぎてどれにしたらいいかわからないなんてこともあるはず。

フェイシャルエステにも様々なコースがありますので、代表的なメニューと、どんな症状やお悩みに向いているかみていきましょう。

ディープクレンジング

たいていのフェイシャルエステのメニューに含まれているのがディープクレンジングです。

毎日しっかりクレンジングや洗顔をしていても、肌表面や毛穴にメイク汚れ、皮脂やホコリが残ってしまうものです。

フェイシャルエステのディープクレンジングは、普段のケアでは落としきれなかった汚れをしっかり取り除いてくれるメニューです。

サロンやコースにもよって細かい内容は様々ですが、オイルやフェイスパック、ハンドマッサージなどで汚れを落とします。

ディープクレンジングを受けるだけでも毛穴がキレイになったり、くすみが解消されて肌が明るくなる効果が期待できます。

ピーリング

ピーリングは肌に残っている古い角質を取り除くケアのことです。

ターンオーバーが遅れると肌の表面に古い角質が溜まり、ニキビや毛穴の目立ち、ゴワつき、シミなどの様々な肌トラブルを引き起こしかねません。

ピーリングケアをすることで化粧水や美容液などが浸透しやすくなりますし、肌の生まれ変わりを促進することができます。

ざらつきやゴワつきで化粧ノリが良くないと感じるとき、くすみ、ニキビ痕の解消にも効果的です。

ピーリングは細かく言えばいくつか種類があり、ケミカルピーリングやレーザーピーリング、スクラバーピーリングなどサロンや医療機関によって異なります。

イオン導入

美容に気を使う女性なら、様々な美容成分を含んだ化粧水や美容液、乳液などの基礎化粧品でスキンケアをしていますよね。

ですが、一般的な化粧品はただ肌の上にのせただけでは、必要な部分まで浸透しにくいと言われています。

フェイシャルエステのイオン導入では、肌に微弱な電流を流すことで、そのままでは浸透しにくい美容成分をきちんと肌に届けることができます。

イオン導入でよく使われるのはビタミンCで、エイジングケアや美白、ニキビ予防などに効果的です。

光フェイシャル

肌に特殊な光を当てて肌の内側にアプローチすることで、肌が正常な状態にすることを目的としたエステです。

サロンや医療機関によってマシンや呼び方は様々ですが、光エステ、フォトフェイシャルなどとも呼ばれます。

光フェイシャルの光によって肌の真皮層にある線維芽細胞が活性化することで、肌のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などが作られやすくなります。

肌のハリ、乾燥、しわやくすみ、シミなど、あらゆる肌悩みに効果が期待できる方法です。

リフトアップ(小顔)

マッサージによって肌を引き締め、リフトアップしてくれるものです。年齢を重ねるにつれて顔の筋肉が衰えたり、むくみやすくなります。

すると目の周りや頬、あご、首など様々な部分がたるんで顔の印象が老けて見えてしまうのです。

リフトアップのメニューでは、マッサージによって顔の筋肉やリンパを刺激することで、肌全体を持ち上げてくれる効果があります。

即効性も高いので、1度受けるだけで違いを感じられるメニューです。


 リラックスして目を閉じて、キレイになるためのケアをしてもらっている間はとっても贅沢で、フェイシャルエステはとにかく気持ちいい時間。

頑張っている自分へのご褒美として、たまにはスペシャルなフェイシャルエステを楽しんでみてはいかがでしょうか?

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング