温活のススメ!冷え改善!目指せぽかぽか女子

[更新]  /  [公開] 2016年1月5日


毎日寒い日が続きますよね。
女性は体を冷やしたらイケナイそんな事を聞いたことがある人も多かもしれません。

でも、実際は何をどうしたら冷えなくなるの解らず苦しい冷え性と毎年戦っている人も少なくないようです。

体が冷えると生理痛が重くなったり、不妊に繋がるなど女性にとっては困ってしまう症状が沢山出てきてしまいます。

いつも元気な貴女でいるために。今回は、温活のススメ!目指せぽかぽか女子をお届けします。

食べ物で温活!冷えない食材とは?

あずきや、ひじき、黒豆など色が黒い食材は体を温めると言われます。

また、暖かい色(暖色系)の野菜も冷えには効果バツグンです。
例えば、にんじん、かぼちゃなどがそれに当たります。

根菜類も冷えを防ぐので煮物などでバランスが良く低カロリーな食事を毎日少しずつ取る事で、食べすぎを防ぎながら体を温める事ができるでしょう。

唐辛子のような辛い食べ物にはカプサイシンが含まれ代謝を上げ脂肪を燃焼しながら体も温める効果があります。

ネギやしょうがなどと一緒に鍋に入れれば冷え性を改善する「脱冷え性鍋」が完成!汗がじんわり出るくらいの食事が冷え改善には好ましいみたい。

ちょっとした運動を取り入れて!

寒い日は暖かい家でついゴロゴロ・・なんて人も多いはず。
でも、筋肉が衰えてしまうと体温が下がり冷えの原因になります。

激しい運動でなく、お散歩程度でも構いません。深呼吸をしながら少しだけ歩くこれが冷え改善にはとても大切なんです。

酸素を沢山体に取り入れると、血液のめぐりが良くなり冷えも改善されていきます。

おうちでのんびりする時も、たまに立ち上がりストレッチしながら深呼吸をするだけでも違うので少しずつ自分のペースにあわせて運動を取り入れてみましょう。

お風呂の入り方を工夫する

お風呂に長時間使っているよりも、繰り返し何度も入ったり出たりを繰り返した方が冷え改善に繋がると言われていますよ!

お風呂に10分ほど漬かり洗い場に出て5分休むこれを繰り返すことで血管が収縮し血液を隅々まで送り出す事ができるからなんですって。

また、お風呂上りに足元に少し冷たいと思う程度のぬるま湯をかける事で暖かさを体に留めておく事が出来ます。お試しアレ!

女性は特に下半身を冷やすと良くないと言われます。
冬に短いスカートに薄いストッキングなどで外を長時間歩くと、体全体が冷えてしまいます。

できるだけパンツスタイルや、厚手のタイツなどを活用して足元を冷やさない努力をしていくのも温活には大切なポイントですよ♪

【全身の冷え&末端冷え症に】効果で選んだ体を温めるサプリ

[ 特集 - 冷え性 ]

[ 冷え性 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング