エステサロン・クリニックで脱毛するなら知っておきたいポイント

[更新]  /  [公開] 2015年3月29日

577_mv

脱毛でおすすめしたいのが、専門の脱毛エステサロンや脱毛クリニックです。

ムダ毛で悩み、「どうすればムダ毛から解放されるのか」「傷やかさつき、ちくちくという不快感を無くせるか」という答えを知っているのは、サロンやクリニックのスタッフです。

その店舗が本当に自分の理想とする肌を作り出せるのかは、スタッフさんがサンプルです。
なぜなら、脱毛の研修はスタッフ同士が実際に施術しているからです。

自分と同じ肌質の人は、対面した時になんとなくわかりませんか?その人の腕がツルツルなら「あ、このサロンで受けても良いかも」と思えるものです。

初回にはどのサロンでも、カウンセリングというのがあります。

カウンセリングは、特に質問が無いと料金とコースの説明で終わってしまいますが、こちらから「腕見せてください。ここまで綺麗になりますか?」などと聞いてみましょう。

脱毛未経験でサロンとクリニックを迷っている人は、最初は大手の脱毛サロンに行くことをおすすめします。

脱毛サロンは競合が多く、更にミュゼやTBCなどの大手脱毛サロンは店舗が多いので、自宅近くの店舗なら気軽に通いやすいですし、キャンペーンを使えば数100円で脱毛を体験することができます。

サロンで脱毛すれば、毛が生えてくる間隔が明らかに遅くなることを実感できるでしょう。
お手入れの頻度も少なくなり、今より格段にラクになるので、それで十分と満足する方も多いです。

サロンの仕上がりで満足がいかなかった場合、料金も痛みも上がりますがクリニックを検討すればよいと思います。

目次

脱毛の部位別で選ぶなら

全身脱毛:キレイモ

577_1

全身脱毛しながら美白が出来る「プレミアム美白脱毛」で、全身脱毛が最安値のサロンです。
予約が取りやすいコースの工夫をしています。
美白とスリムアップでエステサロンのようなトータルビューティーが充実しています。

 

VIO脱毛:エステティックTBC

577_2

丁寧なカウンセリングと質問しやすい雰囲気が好評です。
VIO・5脱毛2回プラン6000円という初回キャンペーンがあり、受けやすくなっています。
女性同士とはいえ、見せるのに勇気がいる部位でもあるVIOで、サロンの雰囲気の良さや話しやすさは非常に大事です。
以前のような強引な勧誘は無く、業界の競争激化もありここ数年で会社の体制もかなり変わりました。
効果が高いTBCスーパー脱毛(ニードル・電気脱毛)と痛みの少ないTBCライト脱毛(フラッシュ)をカウンセリングしながら組み合わせて行えます。
この2つを組み合わせられるのは、大手の脱毛サロンではTBCだけです。
VIOは太く処理が困難な毛が多い部位のため、技術と雰囲気があることで安心して受けられます。

 

ワキ脱毛:ミュゼプラチナム

人気No.1の脱毛専門サロンです。
肌にやさしいミュゼの美容脱毛は、ジェルの上から光を当て脱毛する、 S.S.C方式(Smooth Skin Control方式)で痛みが少なく、100円で両ワキ脱毛が何回でもできます。

 

腕脱毛:ジェイエステティック

577_4

36年の経験と実績があるサロンです。
自社開発冷光マシンでほとんど痛みを感じません。
ワキ以外のパーツ別脱毛の料金が安いサロンです。

 

足脱毛:ジェイエステティック

577_4

ジェイエステが初めての人には、期間限定で両ひざ下脱毛+両わきが100円というお得なキャンペーンがあります。
冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛でうるおい美肌になれます。

 

顔脱毛:脱毛ラボ

577_5

単なる光脱毛とは異なる美容脱毛で「ライト脱毛」と「ジェル抑毛」のW効果を実現しています。
月に2回予約がとれるため、効果が早く出るサロンです。
脱毛ラボのメリットは、全身脱毛で顔まで脱毛できるところです。

脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

脱毛サロンとクリニックの違いは、扱える機械の出力の違いです。

脱毛サロンで使用している光脱毛器は最高でも20ジュール以下、クリニックで使用している医療レーザー脱毛器は最大60ジュールまで出すことができます。

出力が強ければ、脱毛完了までの回数が短く済みますが、相対的に痛みが増し費用がかさみます。

サロンの全身脱毛の相場はだいたい6回で12から15万円前後、クリニックの全身脱毛の相場はだいたい40から60万円前後です。

サロンは脱毛回数と施術期間がクリニックの2倍以上かかりますが、なるべく安く・痛く無い脱毛をしたいならサロンの方がよいでしょう。

脱毛サロンをおすすめしたいのはこんな人

初めての場合は、サロンをおすすめします。

・気軽に安く脱毛したい人
・脱毛時になるべく痛い思いをしたくない人
・今よりムダ毛が薄くなるなら満足な人

 

脱毛クリニックをおすすめしたいのはこんな人

完全つるつるの永久脱毛を希望する方や、とにかく早く脱毛完了したいという方は、最初からクリニックで医療レーザー脱毛を始めた方がよいでしょう。

・とにかく急いで脱毛を完了したい人
・薄い毛もツルツル永久脱毛をしたい人
・脱毛サロンに通ったけれど効果に満足できなかった人

自分にあったサロン・クリニックの選び方

577_9

料金

「安さ」は目につきますが、トータル通う期間で「払えるか」を考えましょう。

一見生えそろっている毛も、毛周期がバラバラであったり、毛ごとに耐性が異なるため、一度の処理では効果がまばらですので「一度で終了する」ということはあり得ません。

設定されていく期間より、長くかかることはあっても短く終わることは無いと見積もって予算を立てましょう。

「お試し」や「一回精算」は技術を見る上では有効ですが、その分本契約が高めに設定されている場合があります。

契約解除手続きがおっくうでなければ、金額的には全身で契約した後に、中途で解約する場合の方が安くあがります。中途解約についてスタッフに確認してみましょう。

立地

どんなに料金が魅力的で、口コミが良くても、通い続けることができなければ続けることができません。

まずは「近さ」を最優先に検討しましょう。

サロン脱毛は半年から2年程度、定期的に通うものになります。
生理の日には施術が受けられませんし、妊娠期も中断になります。

子育ての中、通いきれずに契約の残り期間を残して終了になるとの口コミも少なくありませんので、職場近くより自宅近くがベストでしょう。

接客

料金やサロンのノウハウによって差が出るのが接客です。

「特に悪い」というわけではなくても、初めての脱毛で不安になっている時に、丁寧な接客をしてもらえないことは、非常に不安になります。

接客に時間をかけられず、「そっけない」「冷たい」と感じるようであれば、続けることがつらくなります。

ワキ以外のサロンと長期で契約する部位、特にVIOは接客が丁寧な方が「信頼できる」という安心感があるため、料金の安さよりも接客の丁寧さを選ぶ人も多いです。

口コミですと、安さなら「ミュゼ」接客なら「TBC」といった意見が目につきます。
TBCは以前の勧誘のしつこさをやめたことで、接客の丁寧さがウリになっているようです。

事前処理

事前処理とは、サロンやクリニックで照射する際に肌へのダメージを回避し、毛根に効率良くダメージを与えるため「ムダ毛を適度な毛の長さ」にすることです。

この「適度な長さ」は2ミリ程度です。

意外と大変なのがこの事前処理になります。
2ミリを作り出せるのは電気シェーバーまたはハサミです。

デリケートなIゾーンや見えないOゾーンは、この処理が大変です。
また、カミソリですと皮膚からややもぐった場所で毛がカットされるため、2ミリの長さに伸びるまでの日数が3日程度必要になります。

例えば、土曜にサロンを予約しているならば、水曜に処理するのが望ましい状態です。
その間のチクチクが非常につらいです。

その点、サロンで事前処理をしてくれる場合は、照射直前に行われるので、事前処理の苦労がありません。

料金設定が安いサロンは、コストカットのために自身で事前処理する場合が多いです。
各サロンごとに対応がことなりますので、きちんと確認しましょう。

 

効果の実感

スタッフの腕の良し悪しは、痛みや肌へのダメージを調整しながら、きちんと毛が抜けるレベルでダメージを与えられるかどうかです。

初期の処理では毛が再生するとはいえ、サロンで脱毛する以上、初回に受けてから2週間以内に「毛が抜けて無毛である期間」や「毛が抜けて薄くなった」という実感が伴わなければ施術者の技術不足です。

また、ひと固まりでムダ毛が残っている現象は「照射の打ち漏らし」としてサロンに申告し、対応してもらいましょう。

一ヶ所だけではなく、打ち漏らし多数の場合も、技術不足が疑われます。

脱毛サロン・クリニックの効果・評判は?

機器の進歩や脱毛関連全体の競合から、「サロン・クリニック共にムダ毛への処理効果は出て当たり前、効果が感じられないのは問題外」という前提です。

扱える機器のパワー差・料金差・無毛の希望レベルによってサロンorクリニックという選択は分かれますが、接客の丁寧さや内部の雰囲気はサロンとクリニックの差というよりも会社毎の方針の違いになります。

つねに機器の性能を競う業界だからこそ、変化が激しく、時代の最先端の方法で脱毛するならば「サロンかクリニックで」ということになります。

反面、他人に見られる苦痛や接客への不安、自分のペースで予約を取れない面倒さ、施術の工程で一定時間拘束されることがネックとしてあがっています。

自宅で脱毛するなら知っておきたい脱毛器具

自宅で脱毛するなら知っておきたい除毛クリーム・ワックス

よくあるトラブルや疑問

577_8

しつこい勧誘

トラブルでよくある「しつこい勧誘」は、今はほとんどありません。

かつては「次を契約するまで帰らせてもらえない」といった意見もありましたが、ネットの口コミが重要視される現在、敬遠される要因として改善されています。

「勧誘しません」と表示し、料金コースを紹介する程度にとどめているのがほとんどです。
「しつこい勧誘にあった」という口コミは、過去の体験談の場合が多いようです。

予約がとれない

全身やVIOのように手間と時間のかかる部位については、サロンの機器の台数で1日にこなせる人数が限られてくるため、希望者が重なる時間帯は予約が難しくなります。

2日前や前日に急なキャンセルが出ると入れる場合があるので、予約が多い場合も希望日の直前に空きがあるか問い合わせるのがおすすめです。空いていれば入れてもらえるようです。

また、毛周期に対して効率良く成果を上げるためなどのサロン都合で「2ヵ月空ける」や「予約は2週間前から」、「年に4回」などの制限を設けられている場合があります。

希望の時期に無制限に受けられるわけではないので、契約の際に確認してください。

ブライダルや夏の旅行などの予定がある場合は、カウンセリングの際に相談すると、毛周期と処理のタイミングを調整してもらえます。

生理については自己都合のキャンセルになる場合が多いため、予約の際には注意が必要です。

時間がかかる

サロンやクリニックはトラブルを回避するために、きちんとした施術の手順を踏みます。

家庭での自己処理で省略しがちな「施術後の冷却」も、一定時間きちんと行われますので、時間がかかります。

なにもせずただ「冷やされて横になっている時間」というのを苦痛に感じる方もけっこういます。

対策として、居心地の良い空間づくりやエステメニューがあるサロンが人気なのは、脱毛処理以外の時間を有意義に過ごせるからでしょう。

ハイジニーナやVIOとは?

ハイジニーナはVIOの総称で、ショーツの中の部分全部の脱毛を意味します。

Vはへそ下から正面、レッグラインまでの部分。Iは性器の両サイド。Oは肛門周りを指し、それぞれの形が名称になっています。

VとIをセットにして「Y」と表記している場合もあります。

特にもハイジニーナ脱毛と指した場合には、正面部分の全ての毛の脱毛を指す場合があります。

日本人にはまだまだ「ジャングルは嫌だけど、つるつるもどうだろう…」という風潮もあり、VIO脱毛をしているからといって、Vのショーツ内部まで無毛処理しているのは少数のようです。

ボディに注目が集まる某姉妹ユニットも、姉はツルツルで蝶のタトゥーを入れ、妹は少量残していると公表しております。

IOは、出産時や生理の時にも衛生的でメリットが多いので処理しておくのがオススメです。

おすすめの脱毛サロン

脱毛サロンは、どこの部位かで選ぶ基準が異なりますが、値段や口コミなどの評判をトータルに検討した場合、費用対効果が良さそうな脱毛エステサロンは以下のようになりました。

脱毛の部位別に選ぶならこちら

1位 ミュゼプラチナム

 

人気No.1の脱毛サロンです。
初回料金で何度も通える両ワキ脱毛が魅力です。
100円で回数無制限・返金OKです。

 

2位 キレイモ

577_1

全身脱毛が最安値のサロンです。
「プレミアム美白脱毛」で、脱毛後に塗るオリジナルローションは厚生労働省に効果を認可されたものを贅沢に使用します。
美白とスリムアップでエステサロンのようなアフターケアが充実。

 

 

3位 ジェイエステティック

577_4

脱毛やフェイシャル、ボディのお手入れができるトータルエステティックサロンです。
東北から九州まで直営62店舗展開で、通いやすいサロンです。
ジェル不要の脱毛法で気持ちよく脱毛施術を受けられます。

おすすめの脱毛クリニック

脱毛クリニックは、どこの部位かで選ぶ基準が異なりますが、値段や口コミなどの評判をトータルに検討した場合、費用対効果が良さそうなは以下のようになりました。

脱毛エステサロンと脱毛クリニックの違い

1位 アリシアクリニック

577_10

クリニック品質なので、少ない回数で効果を実感できます。
負担の少ない月額制で、脱毛料金が安い人気の医療脱毛クリニックです。
痛みが少ないライトシェアデュエットが導入されています。

2位 湘南美容外科クリニック

577_11

根こそぎレーザー脱毛ということで、明確な料金設定で医療レーザー脱毛を受けられます。
医療系ですが、サロンのようなキャンペーンがよく行われています。


 

まとめとなりますが、脱毛専門のエステサロンやクリニックは、初心者におすすめしたい脱毛方法です。

自宅でも行える脱毛器具もいいのですが、一度は専門のプロの技を体感しておく、そして、アフターケアや日常で気を付けることなどを、プロのカウンセラーに直接聞いておけば、後々に活かせる経験となります。

肌や体質などは、個人差がありますので、無理な脱毛をしなければよかった。。とならないように、安全面に十分配慮をすることが大切です。


脱毛する前に押えておきたいポイントと方法

エステサロン・クリニックで脱毛するなら知っておきたいポイント

自宅脱毛なら知っておきたい除毛(脱毛)クリーム・ワックス

自宅で脱毛するなら知っておきたい脱毛器具

デリケートゾーンVIOラインとは?参考画像も

実は繊細な男心 赤裸々メンズのムダ毛事情…(脱毛方法もあるよ)

[ 脱毛エステサロン ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング