簡単ストレッチで気持ち良く痩せる方法

[更新]  /  [公開] 2015年12月24日

ダイエットのために体を動かそうとジョギングをしたり、スポーツジムに通ったりしている皆さん、ストレッチしていますか?

実はストレッチにこそ痩せる秘訣があり、むしろストレッチするだけでダイエットすることもできるのです。

そんなストレッチの秘密と痩せる方法をご紹介します。

ストレッチとは?

ストレッチとは、基本的に筋肉を伸ばして柔軟性を高めることです。
体のあちこちの部位を伸ばす動きを前後左右均等に行い、体を柔らかくします。

激しいスポーツを行う前に、体を痛めないようにと準備運動に用いる人が多いでしょう。
また、体のコリをほぐす、血行を良くする目的で行う人もいます。

特にデスクワークや立ち仕事と、同じ姿勢で長い作業を行う人が休憩時間に行うこともあるでしょう。

ストレッチで肩こりや腰痛などの症状を予防し、改善させる効果もあります。

ストレッチで痩せる秘密

ストレッチで体を伸ばすと血行が良くなります。

これは肩こりなどの体の痛みを取り除くことができると同時に、基礎代謝量を上げることができます。

人の体は熱によって脂肪を分解し、余分なカロリーを消費させるようにできています。
その熱量を上げるために必要なのが筋肉と血液です。

血行不良になると血液中の脂肪分が蓄積され、太りやすくなってしまいます。

血流は体が固まった状態、冷えた状態の時には滞る性質を持っています。
血流の流れを良くするためにはストレッチで体を動かし、温めてあげることで解消されます。

体の隅々まで血行を促進させ、余分な脂肪をため込まないことで痩せることができるのです。

運動が苦手な人こそストレッチ!

血行を促進するのなら運動でも充分です。
ですが運動が苦手、運動する時間がないという方も多いはず。

運動に苦手意識のある方は、たとえ「ダイエットのため」という高い目標を掲げても、苦しさのあまりに挫折してしまうことも多いでしょう。

せっかくダイエットを始めても、結果が出ないうちに諦めてしまう方も珍しくありません。

そんな人にこそストレッチをおすすめします。

ストレッチは室内でもできるため、わざわざ屋外に出たり、着替えたりする必要はありません。TVを見ながら、音楽を聴きながらリラックスして行うことができるため、ストレスを感じることも少ないでしょう。

体を伸ばしてコリをほぐすことは快感をともなうものでもあり、ダイエットを意識せずに行うことができます。

1日の疲れをとりつつ、むくみを解消させる習慣は健康な身体を維持するためにも必要なことです。

毎日快適に過ごしながらも痩せる効果も得られるため、忙しい人にこそ習慣にして欲しいダイエット法です。

スタイルを良くするストレッチ法

ダイエットのためにストレッチをするのなら、スタイルを良くするためのストレッチを取り入れてみましょう。

  • お腹が気になる人は、膝を立てて仰向けになり、頭だけお腹の力を使って起こしてみましょう。
  • 腹筋のように起き上がる必要はありません。
    おへそを覗きこむ程度に上げたら、姿勢をキープするだけでOKです。
  • 下半身太りをスッキリさせたいのなら、仰向けで寝転がり、膝を軽く曲げたら脚をグッと天井へ向けて上げましょう。
  • 脚を上げたら下半身を一直線に伸ばすようにしながらキープし、ゆっくりと下におろします。

最初は膝を曲げたり、上に上げる時間を短くしても構いません。
慣れたら脚をまっすぐに伸ばすようにし、下半身を上げる時間を長くするようにしてみてください。

ストレッチには様々な方法があるため、色々と試して自分に合うストレッチを見つけてみてください。

朝起きた時、夜寝る前、お風呂上りに行うとより体がスッキリします。
ケガには気をつけ、気持ちの良いストレッチでスリムな体作りを目指しましょう。

[ 運動でダイエット ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング