エステ痩身で人気のハンドケアの種類と効果

[更新]  /  [公開] 2015年12月19日

エステでやせたいという女性は大勢いますが、調べてみると痩身コースはおどろくほどたくさんあります。

おまけにメニューの意味が良くわからない。
ということで、簡単にハンドケアメニューの説明と効果をご紹介します。

リンパドレナージュ

最近人気急上昇のハンドケアです。

リンパとは体内にある管で、血管とは別もの。血管のように全身に広がり、免疫抗体を作り細菌や異物を処理する働きがあります。

このリンパの働きがよわると、体の中の異物がうまく排出されません。体内に不要なものがたまり、体調が悪くなる。当然代謝も悪くなり体重は減りにくくなります。

リンパドレナージュは、マッサージによってリンパ管やリンパ節にたまっている老廃物を押し流すケアです。

疲れがたまって運動が足りない30代以上の女性には、むくみ改善が期待できるメニューです。マッサージ直後に「サイズが変わった!」と感じるのは、むくみがとれるから。

リンパはストレスや疲労、体の冷えなどによって、とどこおりやすいもの。リンパドレナージュは全身をゆるめるケアなので、精神的なストレスもかるくなります。ハンドならではのメリットですね。

美容矯正

ハンドケアの大きな目的は、全身を揉みほぐすことと歪みを直していくことです。

女性の骨格はとても歪みやすく、O脚やX脚、猫背、巻き肩、骨盤のずれなどがあります。ずれた骨格を本来の位置に近付けることで、体の機能を向上させて代謝アップするのが美容矯正の大きな目的です。

意外ですが、骨格が正常に戻ることで内臓機能もアップするので、ふだん便秘気味の人がトリートメントを受けた翌日はするすると出た、なんていうこともあります。

また、骨格が元に戻ると見た目も非常にきれい。実際の体重ダウン以上に、痩せたように見えるのも大きなメリットです。

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは、インド・スリランカで生まれた、世界最古とも言われる伝統医学をベースにしたハンドケアエステです。特徴は天然由来のオイルを使ったマッサージ。

もともとアーユルヴェーダには「アヴィヤンガ療法」という全身にオイルを塗るトリートメントがあります。オイルマッサージで体にたまっている毒素や未消化物を取り除き、体に本来必要な栄養素が届くようにします。

マッサージで凝り固まった筋肉もほぐれ、疲れや痛みも取れるのがメリットです。痩身以上に精神的なリラックス効果がたかく、落ち込んではドカ食いを繰り返すタイプの太り方に効果があります。

オールハンドは癒しとゆっくり痩せる人に向く

ハンドケア最大のメリットは、人の手が触れていくと言うこと。
マシンではやりにくい細かい部分にまで指が届きますし、力の強弱もコントロールしやすい。

オールハンドのエステ痩身にこだわる人は、癒しも求めています。即効性は期待しにくいので、ゆっくり体重を落としたい人にぴったりの方法です。

[ 特集 - ダイエットエステサロン ]

[ 痩身エステ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング