女性の7割がアンダーヘアーを処理!その方法とは

photo credit: Tan Lines
photo credit: Tan Lines

下半身のムダ毛処理どうしていますか?

わきの下や足のムダ毛処理なら友達にでも気軽に聞けますが、VラインIラインOラインといった下半身のムダ毛については、なかなか相談出来ないもの。

下半身の正しいムダ毛処理方法についてお話しします。

女性の7割強が処理しているアンダーヘアー

アンダーヘアーの処理って、どのくらいの女性が行なっているものなのかを調べたアンケート結果によると、全体の7割以上の方が自分、あるいはサロンなどで処理しているという答えが出ています。

そのなかでも、彼氏や旦那といった性的パートナーがいる女性は9割の方がなんらかの処理をしているというのです。

この結果を見ると、もはや、アンダーヘアーの処理をしない女性は居ないといっても言い過ぎではないですよね。

かみそりで処理するとき

サロン以外で自分で処理をするのは、お金もかかりませんし、気軽にできるのが利点。

でもしっかり準備や、アフターケアをしないと、肌が荒れたり、傷ついてばい菌が入るなどの問題点も出てきてしまいいます。

一番手っ取り早い方法は、かみそりで剃る方法です。
かみそりを使ったお手入れをする前に心得てもらいたいことは以下の4つです。

  • お手入れの前に、蒸しタオルで剃る部位の肌をやわらかくしておく。
  • 石鹸で剃るなどの横着はせず、シェービングクリームや、ジェルなどを使う。
  • かみそりは、必ず毛の流れにそって肌に優しく当てること。
  • 傷があったり、日焼けなどで肌が荒れている時は処理を避けること。

お手入れが終わった後は、必ずワセリンや、オロナイン、美容液などで保湿をしてください。
それを忘れると、傷ついた肌が乾燥し肌トラブルの原因になってしまいます。

そのほかの処理方法は?

かみそりで処理する方法以外は以下の方法があります。

脱毛クリームを使う

脱毛クリームは塗るだけなのでとても簡単!刃物を使わないので傷つける心配も最小限ですむのがプラス面です。
でも、脱毛クリームは刺激が強いので、基本的にVラインのみで、粘膜部分には使えないのでIラインOラインなどには使えません。
使っている人もいますが、かなりしみたり、婦人科系トラブルに発展することがあるので、避けておいたほうが良いでしょう。

自宅脱毛なら知っておきたい除毛(脱毛)クリーム・ワックス

毛抜き処理

毛根から引き抜きますので、生えてくるスピードは剃るよりも遅くなります。
何度も抜いているうちに、毛根が死んで生えてこなくなったという口コミも。
しかし、痛い!痛い・・。気が遠くなるほどの痛みに耐えながら必死で抜かなければならないので精神的にキツいという人も。
また、引き抜いた毛根にばい菌が入り化膿してしまうこともあるみたい。

脱毛する前に押えておきたいポイントと方法

ヒートカッター

毛先を焼くことで、伸び始めたアンダーヘアーが下着から飛び出る事を避けることができるのが利点。
ツルツルはならなですが、形を整えたり、目立たなくする、毛深さを抑えるという使い道ならとても良い器具です。
安い物は3000円程度で購入できるものもあり、かみそり+ヒートカッターという使い方をしている人が結構おおいです。

自宅で脱毛するなら知っておきたい脱毛器具


今回は、人にはなかなか聞けないアンダーヘアーの処理方法をご紹介しました。
Vライン程度なら自分でも整える事が出来るのでチャレンジしても良いかもしれません。

しかし、IラインOラインは傷つきやすい部分なので、やはりサロンなどで処理してもらうのが一番の方法!自分でやるよりも綺麗に処理できますしね!

デリケートゾーンVIOラインとは?参考画像も

見えない部分にも気を使って女子力をもっとUPさせていきましょう。

[ 脱毛・ムダ毛ケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング