ロングヘアとショートカット、お金を節約できるのはどっち?

photo credit: LEI
photo credit: LEI

本当に素朴な疑問がわきあがる事ありませんか?
私もついこの間、美容院に行って来たのですがその時にこんな疑問がわきあがってきたんです。

「ロングヘアでいるのと、ショートカットにするのってどっちがお金がかかるんだろう」
節約をとことんまで考えると自分に掛けるお金もムダにしたくないですよね。

今回は、結局どっち?ロングヘアとショートカットお金がかかる髪形は?をお届けします。

皆どのくらい美容院にお金をかけている?

マイナビウーマンの調べによると、ロングヘアとショートヘアで毎月かかるお金が変わって来る事がわかりました。

<ショートの人が毎月髪の毛にかける金額>

  1. 位「1.500円以下」……36.8%
  2. 位「1,500円~3,000円」……25.0%
  3. 位「3,000円~5,000円」……17.1%
  4. 位「5,000円~8,000円」……11.8%
  5. 位「12,000円以上」……5.3%
  6. 位「8,000円~12,000円」……4.0%

<ロングの人が毎月髪の毛にかける金額>

  1. 位「1,500円以下」……31.9%
  2. 位「1,500円~3,000円」……25.2%
  3. 位「3,000円~5,000円」……18.5%
  4. 位「5,000円~8,000円」……11.8%
  5. 位「12,000円以上」……6.7%
  6. 位「8,000円~12,000円」……5.9%

このアンケート結果だけを見ると、どちらもさほど代わりが無いように感じます。
でも、その内訳を見ると節約のヒントが見え隠れしてきますよ!

ショートは髪型をこだわらなければ節約になる

ショートカットは、1度切ってしまえば色々お得な面が出てきます。

まずは、髪の毛を洗うシャンプーが少なくてよいこと。
そして乾かす時のドライヤーを長く使わなくていいので電気代の節約になります。

スタイリングをする時の、スタイリング剤の量も少なくて済むので買い替えが2ヶ月に1度という人もいるくらいです。

でも、マイナスポイントもあります。
ショートカットにすると髪の毛が伸びる事で形が悪くなり美容院に頻繁に行かなくてはならないということ。

オシャレを気にしている人は、毎月髪の毛を整えに行くという方もいらっしゃるので、結果ロングヘアと同じくらいの金額になってしまうのです。

きりっぱなしで、伸びるまで放置というショートヘアなら短くしたほうが節約になります。

ロングヘアは美容院に行く回数を減らせばお得に

ロングヘアの人は、ショートカットの人と違い、シャンプーやスタイリング剤の量も多く使いますし、ドライヤーを使う時間も長くなるので、節約ヘアとは言えません。

でも、ロングヘアの人は、一度伸びて落ち着いてしまえば1年に1度カットだけなんて方も結構多くて美容院代が年間で考えるとかなり安くなります。

1年に数回のカットであれば、シャンプーやスタイリング剤を多く使っても、ドライヤーの電気代を考えてもショートカットよりも節約できます。

ロングヘアの人はどれだけカット代を抑えられるかがポイントのようですね!

ここにプラスして、シャンプーの値段を安いものに変えたり、髪の毛を早く乾かすコツをあわせて使う事で節約度は上がり、ショートカットの人の節約を追い抜く事もできますよ!

結局究極に節約を考えるなら、1回短く髪を切りそのままロングヘアまで放置。
というのがベスト。

スタイリング剤も使わずにドライヤーも半乾きになるまで自然乾燥という流れをとれば極限まで自分に掛けるお金を少なくする事が出来ます。

とはいっても、なかなか難しいものがありますよね。
どちらの髪型も、カット代やパーマ、カラーなどどれだけ美容院に行くのを抑えられるかで節約できるかどうかが決まるみたい。

少しでも安い美容院で、クーポン使って割り引いて100円でも200円でも節約していきましょう。

[ 節約 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング