背中、胸元(デコルテ)、大人ニキビができる場所!

[更新]  /  [公開] 2015年11月29日

photo credit:
photo credit:

ニキビと聞けば、顔にできるものと思いますが、身体にできるニキビもありますね。
とくに背中と胸元(デコルテ)は大人ニキビのできやすい場所です。

ニキビケアはつい顔にばかり集中して、背中やデコルテのニキビは後回しになりがちですが、一緒にケアすると効果が高いんです。

背中ニキビは時間がかかる

背中ニキビは大人のお悩みでよくあるものです。
背中全体に出来ることもありますが、だいたい肩から左右の肩甲骨のあたりによくできます。

この場所は皮脂腺が少ないのですが、背中の中央部分は皮脂腺が集中して、大人ニキビの好発部位です。

背中ニキビは顔以上に治りにくいと言ってもいいでしょう。
理由はたくさん汗をかくこと、肌のターンオーバーが遅いからです。

刺激を受けやすいのにこまめに汗を拭くのがむずしい場所ですし、自分でも薬が塗りにくい。
常に衣服に包まれているので、蒸れていることも悪条件です。

背中ニキビは治るまでに時間がかかるのも厄介ですが、治った後に色素沈着を起こしやすいのも頭が痛いですね。

茶色のシミのような色素沈着が残ってしまい、いずれなくなるとしてもターンオーバーが遅いので、キレイになるまで時間がかかるのです。

デコルテはケロイドになりやすい

デコルテのニキビは、鎖骨からバストのふくらみの上部までによく見られます。
胸元は皮脂分泌が多いので、ニキビになりやすいのです。

また女性はこの部分が蒸れて汗もたくさんかくので、いったんデコルテニキビが出来てしまうと、赤く炎症をおこします。

自分でも見える部分ですし、服によっては露出するところなので、とても気になりますね。

デコルテは身体の正面ですから薬が塗りやすく、ケアをしやすいのがメリットです。
背中ニキビよりは改善が早いでしょう。

一方で、ケロイドになりやすいのがデメリットです。
ケロイドは、赤くはれたニキビと化膿を繰り返すことで、ニキビ部分とその周辺に固いしこりのようなものができること。

誰にでもできるものではなく、体質的にケロイドができやすい人がいるので、要注意です。

顔と身体は同時に

背中やデコルテはあまり人目につかない場所だし、先に顔のニキビを治してしまいたいのはわかります。

しかし顔よりも身体ニキビのほうが、治療に時間がかかります。

色素沈着やニキビ跡も残りやすいので、完治までがとても大変です。
早めに皮膚科を受診するのをおススメします。

大人ニキビは身体のどこにでも出来ます

デコルテ、背中以外のも、頭皮にできるニキビもあります。
皮脂腺があり、皮脂の分泌が盛んであれば、体のどこにでもニキビができるので、油断はできません。

とくに顔に大人ニキビができやすい人は、身体もニキビができやすい体質と言えます。
顔の大人ニキビと同時に、身体のニキビも一緒に治療を始めましょう。

[ 特集 - 大人ニキビ ]

[ 大人ニキビ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング