危険な組み合わせ「コタツとみかん」で太る

[更新]  /  [公開] 2015年11月26日

外は雪景色、外に出るより家でテレビを見ているほうが楽しい。
このような方は多いのではないでしょうか。

そこへコタツとみかんがあれば最高です。
ですが、これは冬太りしやすい典型的なパターンです。

それは、じっと動かすにいることでカロリー消費が少なくなるからでしょうか?

もちろんそれもありますが、無意識のうちに何個も食べているみかん、そのカロリーについて考えたことがありますか?

みかん1個当たりのカロリーって?

みかん1個(可食部)のカロリーは、約34キロカロリーです。
この数字だけを見るのであれば、ほとんど気にすることのないカロリーであるということがわかります。

ところが、コタツで温まりながらテレビを見ていると、いつの間にか5個もみかんを食べていたということもあるでしょう。

みかん5個では170キロカロリーとなり、これもまた、それほど気にする必要のないカロリーです。

ですが、これを1日何回も繰り返しているうちに、みかんだけで10個以上食べてしまうこともあるのではないかと思います。

みかん10個では約340キロカロリー、ぼちぼち注意したいカロリーに差しかかります。

プラス食事で、気がついたらカロリーオーバーに!
ということは、実際によるあることです。

ですが、みかんならまだいいほうで、どうかすると無造作にコタツのテーブルの上に置いてあったポテトチップスに手を伸ばしてしまうこともあるでしょう。

そうなるとみかんのカロリーどころではなくなり、太ってしまう可能性が高くなります。
コタツは私たちの身体を温めてくれる便利なグッズですが、その上のテーブルに乗っている食品には十分に注意しましょう。

みかんからポテトチップスへ、さらに和菓子や洋菓子とさまざまなものを食べているうちに、本当に太ってしまうこともありますよ。

基本、コタツのテーブルには食品を置かないこと!

コタツのテーブルの上に常になにか食品がないと寂しいという方は、置いておくのならみかんに留めておいて下さい。

そして、みかんであっても大量に置いておかないことが大切です。
みかんにはビタミンCが豊富に含まれていますし、1個や2個食べる分にはそれだけでカロリー過多になる心配はまずありません。

ところが食べ過ぎてしまうとカロリー摂取が多くなるだけではなく、果糖を摂りすぎてしまうことにもなりますので、食べ過ぎにだけは十分に注意しましょうね。

[ ダイエット食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング