食事制限ダイエットと健康の関係 – 内と外に表れる変化

「痩せている=美しい」という傾向は若い女性を中心に年々どんどんと強くなっているような気がします。

確かに、スポーツ選手やダンサーなどの余計の脂肪がついていない引き締まったスリムな体は魅力的ですよね。

しかし過度の食事制限や断食、場合によっては嘔吐などを繰り返して手に入れた骨と皮だけのスリムな体は本当に美しいのでしょうか?

また過度なダイエットが続くと、心身ともに健康な生活を送ることが困難になってしまい身体や心に様々な悪影響を与えます。

過激化する食事制限ダイエット

運動が苦手な女性はダイエットを食事制限のみで行う傾向にあります。

食事制限によるダイエットも正しい方法で行えば健康を害さずに痩せることもできますが、とにかく量を減らす、偏ったものしか食べない飲まないそんな人が増えているようです。

例えば、朝晩や野菜ジュースだけ夜はサラダと豆腐、バランス補助食品1箱で1日、水とサプリメントが主食・・・など。

これらのメニューを続ければ確かに急激に体重は減るとは思います。しかし、多くの場合は体重の減少に伴って様々な不調が現れてきます。

過度な食事制限が健康に与える影響

まず、1番に考えられる影響は栄養不足や栄養の偏りによる栄養失調です。

私たち人間の体は、十分な量のたんぱく質や食事によって発生するエネルギーが基本となり動いています。

しかし、過度の食事制限による慢性的な栄養失調は、身体の機能や外見を衰えさせる大きな原因となります。

外見の変化

皮膚に張りがなくなり肌トラブルが増える、髪の毛がパサつきツヤがなくなる、抜け毛が増える、顔がむくむ、おなかが膨れる、目がうつろになり焦点が合いにくくなる・・・などです。

身体の中の変化

急激な脂肪の減少で皮膚がたるむ、脂肪と筋肉の減少によりやせ衰える、腸の機能が鈍くなり胃酸の分泌が悪くなる、下痢や便秘などの排泄障害、不正出血や月経不順や無月経など外見ではわからない様々な変化が起こります。

過激なダイエットでスリムな体を手に入れても、無理やり痩せた体と健康的なダイエットで痩せた体とでは外見内面ともに大きな差が現れるのです。

健康な精神状態が保てなくなる

また、過度なダイエットは人間の欲求のなかで健康な生活を支えている、「食欲と睡眠欲」にも影響を与えます。

  • 食欲は、食事によって生きるためのエネルギーを補給するために必要です。
  • 睡眠欲は、睡眠によって身体の機能を最低限まで低下させ細胞の再生や成長、内臓機能の休息、脳の休息など毎日の健康な生活のために欠かせません。

しかし、過度なダイエットは食欲を無理やり抑え込んでしまうため栄養不足やエネルギー不足に加え大きなストレスがかかります。

ストレスがたまり続けると精神に異常が現れ睡眠障害を発症・・・最終的にはうつ病や自律神経失調症などにつながることも珍しくありません。

ダイエットを成功させる基本は「健康的な痩せ方」を意識して無理せずに行うことです。

無理なダイエット、過激なダイエットで心身ともにボロボロになってしまう前に一度自分にとってのダイエットを見つめなおしてみまし

[ 健康 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング