栄養バランスの良いグラノーラは食べ方で太る?

[更新]  /  [公開] 2015年11月23日

毎日の食生活が不規則で、栄養バランスを崩しがち。

特に食物繊維が足りないときにはグラノーラがいいって聞いたけど、グラノーラって本当に身体にいいの?このような質問があったとします。

結論からお話しますと、各種グラノーラは食物繊維を豊富に含んでいますし、種類によって大豆、黒豆、フルーツなど女性の健康をサポートする役目を持つ食材が含まれていますので、大いに摂取すべきでしょう。

ただし、それはあくまでも食べ過ぎなければの話。というのは、グラノーラの中には思いのほかカロリーが高いものもあり、安心しきって食べ過ぎてしまうと、それが肥満を誘発してしまうこともあるからです。

グラノーラのカロリーは案外高い!?

種類にもよりますが、グラノーラの平均的なカロリーは100g当たり450キロカロリー前後となっています。

この数字だけを見る限りではそれほど大騒ぎをするカロリーでないということがわかりますが、

グラノーラを100g+牛乳200mlを摂取したとすると、約570キロカロリー

となります。

そして、これを間食で摂取したとするとダイエット食ほぼ1食分を間食で摂取してしまうことになりますので、グラノーラはダイエット時の間食には適さないということがわかりますね。

どうしてもグラノーラを食べたい!

冒頭では、食物繊維やその他の美容効果を期待することができるグラノーラは大いに摂取すべきであるというお話をさせて頂きました。

ですが、ここまで読み進めてきたあなたは、「グラノーラ=太る食品」であると思ってしまったかもしれませんね。

いいえ、グラノーラが直接太る原因になるということはありませんので、安心して下さい。
要は、グラノーラを摂取するタイミングと摂取量に注意すればいいということです。

では、グラノーラは1日のどのタイミングで摂取するとよいのでしょうか?

ベストタイミングは朝。
特に寝起きは頭の回転が鈍っていますので、グラノーラで適度な糖質その他の栄養素を摂取することにより、脳の働きがよくなって午前中の仕事や家事の能率アップを期待することができるでしょう。

では、グラノーラを摂取しないほうがいいタイミングはいつなのでしょうか?

それは、食前です。
食前にグラノーラを摂取することにより血糖値が上がりやすくなりますので、できれば食前の摂取は避けましょう。

また、間食としてグラノーラを摂取する際には、

グラノーラ50g+牛乳200mlに摂取量を抑えると、カロリーは約345キロカロリー

となり、ダイエット中の間食としてはギリギリセーフのカロリーに抑えることができます。

食前におススメなのはヨーグルト

食事をする20分前を目途に、グラノーラではなくヨーグルトを摂取してみましょう。

ヨーグルトにはグラノーラのような食べごたえはないかもしれませんが、食前に摂取することによって食欲抑制の効果を期待することができますよ。

[ ダイエット食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング