便秘改善には「サラダ」よりも「ごはん」がいい?

便秘を改善したいから、サラダを一生懸命に食べています、という方。

あなたの便秘はサラダで解消されましたか? 
されていない?だとしたら、それは冷たいサラダを食べ過ぎていることが原因として考えられます。

というのは、野菜そのものには食物繊維やビタミン類が豊富に含まれているため大いに摂取すべきなのですが、野菜を冷たいままで食べ過ぎてしまうと内臓が冷えてその周囲の血流が悪くなり、便秘を誘発することがあるんですよ。

冷たいサラダは食べ過ぎないこと、できる限り温野菜サラダを摂取して、内臓の冷えを防ぎましょう。

ほかにもある、便秘になりやすい食品

その筆頭に挙げられるのは肉類です。

肉類は動物性タンパク質であり、私たちの筋肉や骨の形成に欠かすことができませんが、肉類ばかりを食べ過ぎると腸内の悪玉菌が増え、便秘になりやすくなります。

健康維持のために摂取しなければならないのが肉類ですが、肉類を摂取するときには、必ず食物繊維を多く含むキノコ類や海藻類、野菜も同時に摂取しましょうね。

また、タンニンを含む食品、たとえば緑茶がその代表選手ですが、タンニンを過剰に摂取することにより、便秘を引き起こすことがあります。

食後に緑茶を飲む習慣のある方は、くれぐれも飲み過ぎにご注意を。

ご飯が便秘の解消に役立つってホント?

本当です。
白米には食物繊維と水分が含まれているため、腸内環境を整える働きを持っています。

糖質制限ダイエットを長期間続けていると便秘が起こりやすくなりますが、その理由のひとつにはご飯をほとんど摂取しないということが挙げられます。

糖質制限ダイエットは短期間で体重を減らすことができるというメリットを持っていますが、一方で便秘を引き起こす原因になるということも知っておきましょう。

胚芽米が便秘に効くらしい

以前では、玄米が便秘やがん予防に大変効果的であるという説がありましたが、現在では玄米の残留農薬の問題などが取り上げられ、玄米よりも胚芽米が脚光を浴びるようになりました。

では、胚芽米は便秘の改善に効果的なのでしょうか?

胚芽米には白米以上の食物繊維、そしてビタミンB群が豊富に含まれているため、便秘の解消だけではなく、美肌づくりにも効果を期待することができるといわれています。

また、胚芽米にはアミノ酸の一種である「ギャバ」という成分が含まれており、これが高血圧や動脈硬化にも高い効果を発揮することがわかっています。

私たち日本人はおもに白米を主食としていますが、頑固な便秘にお悩みの方は、上記でご紹介した便秘になりやすい食生活に注意を払いながら、胚芽米も主食として食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

[ 健康 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング