面倒なメイク直しをワンランクアップさせる方法

photo credit: We don't look for heaven and we put our love first.
photo credit: We don’t look for heaven and we put our love first.

メイクを楽しむ女性にとって憂鬱なのはメイク崩れ。
せっかくキレイに作り上げたメイクが、気が付けばテカったりにじんだりと、散々な顔になってしまうことも。

必要なメイク直しも、なんだか義務のように感じてしまう人も多いでしょう。
そんなメイク直しタイムでメイクをレベルアップさせ、朝よりもキレイな顔を作ってみませんか?

面倒なメイク直しが楽しくなる、メイクアップ術をご紹介します。

メイク崩れの鍵は皮脂

皮膚から分泌される皮脂は顔をテカテカと光らせ、せっかくファンデーションで作り上げた肌を台無しにしてしまうことも。

皮脂はファンデを浮かすだけではなく、目元のメイクを崩してしまうこともあります。
特に下まぶたにマスカラやアイシャドウがにじんでしまう人も多いのでは?

Tゾーンだけでなく目元にも皮脂は分泌され、パンダ目を作ってしまう原因となります。
メイク直しはこの皮脂を上手にコントロールすることが鍵となります。

肌を美しく見せるための手直し

古い皮脂を取り去るには洗顔してしまうのが一番確実な方法。
ですが外出先でそれは難しいこと。

ティッシュでオフし、表面に浮いてきた皮脂を取り除くのが一番スピーディーで肌に優しい方法です。

脂取り紙を使用しても構いませんが、良質な皮脂までもとりすぎてしまう可能性もあります。
皮脂が全くない肌はひどい乾燥をおこし、メイクがのらなくなってしまいます。

肌内部に留まっている良質な皮脂は美容液のような役割をしてくれるため、ティッシュを使用して過剰に取り過ぎないよう注意しましょう。

余分な皮脂だけ取り去るようにできれば肌の表面はサラッと、内部はしっとりとした状態を保てるため、ファンデを重ねても汚くなりません。

にじみには綿棒が便利

目元のにじんだメイクをオフするには綿棒が便利です。
化粧水や乳液を含ませた綿棒で汚れを取り去ってからメイクを修正しましょう。

ポイントメイクならば完全にオフしても、それほど手間にはなりません。
余裕があればアイクリームを重ね、なじんだらメイクを施すようにしましょう。

午後の顔には疲れが出てきてしまうもの。
クリームで栄養を与えると目元にふっくら感が増し、表情が明るく見えるようになります。

メイク直しをすると厚化粧になり野暮ったくなる、よけいに汚く見えてしまうという方は、皮脂を取り過ぎず、ひと手間かけるようにしてみてください。

メイク直しで、朝よりも美しい顔を作り出すことだって可能になります。

[ メイク ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング