老け顔を劇的に変える!目元美容で見た目年齢マイナス5~10歳に

[更新]  /  [公開] 2015年11月19日

いつまでも若々しい印象でいるために、まず注意するべきは目元。

目元のシワやたるみ、クマなどのトラブルは、それだけで自分の顔を実年齢より5歳~10歳も老けて見せてしまいます。

若見え顔を狙うなら、目元だけはポイントケアでアンチエイジングを始めましょう!

誰だって目元は疲れやすいようにできている!

目元は顔の中でも乾燥しやすく、肌や筋肉に負担がかかりやすい部分。
そのため、何もしなければ誰でも自然に老化が進んでしまうのです。

皮膚が薄く乾燥しやすい

目の周りの皮膚は頬の皮膚に比べて1/4ほどの厚さしかなく、皮脂も少ないので、水分保持が難しいパーツです。

すぐ乾燥してしまうのでハリ・弾力がなくなりやすく、シワやたるみが出やすいです。

摩擦を受けやすい

ホコリやゴミで目がかゆくなったり、コンタクトレンズの付け外し時など、目元をゴシゴシ擦ってしまうことはありませんか?

また、メイクで一番気合を入れているのが目元という方は多いのではないでしょうか。アイメイクに力を入れると、クレンジング時にも目元に負担をかけてしまいますよね。

これらの摩擦によって刺激を受けやすいことも、目元の老化が早くなってしまう原因です。

まばたきでも疲れが蓄積

人は1日に1万~2万回もまばたきをしています、無意識に行っている事ですが、それだけ目の周りの筋肉を使っているということです。

この筋肉が衰えることで、目元のたるみに繋がります。

では、まばたきが少なければ良いかというとそれも違います。
少なければ今度は筋肉が使われないことで衰えてしまいますし、血行不良によっても疲労します。

現代人はパソコンやスマートフォンを使う機会が増え、画面を凝視する事でまばたきの回数が減りやすくなっています。

目元のアンチエイジングはハリと美白のアプローチ!

放っておけばどんどん年を取ってしまう目元ですが、目元美容で集中的にケアを取り入れることで若々しい目元を作ることができるんです。

目元の老化は

  • ハリ不足
  • 色素沈着

が原因となっていることが多いので、この2つを解消する成分を含んだ目元美容液でケアしましょう。

コラーゲンを増やす成分をプラスしてシワもたるみもスッキリ解消!

シワやたるみは、いずれもコラーゲン・エラスチンの減少でお肌のハリがなくなっていることに起因します。

コラーゲンを増やしてハリを出す成分を含んだ化粧品を使いましょう。
と言われるとコラーゲン配合の化粧品を選びたくなるかもしれませんが、コラーゲンは分子が大きいので肌に浸透しません。

コラーゲンは「生成促進ケア」が鍵!「塗る&飲む」は効果が少ない

コラーゲンをそのまま補給するより、肌の中でコラーゲンの生成を助ける成分をプラスします、レチノール、ビタミンC誘導体、ナイアシンなんかが良いですね。

化粧水や乳液よりも、成分を凝縮している美容液がおすすめです。

レチノールはアンチエイジングに高い効果!強い刺激には要注意

シミや茶クマには美白ケアで昔の目元に若返る!

もう1つ、目の周りのシミや引っ張っても消えない頑固な茶クマは色素沈着が原因であることが多いです。

そのため、美白効果のある成分を含むアイクリームを選ぶようにしましょう。目元のあたりが暗いと感じるくすみにも、美白ケアがおすすめ。

ビタミンC誘導体は刺激も少なくて美白ケアができる上、コラーゲンを増やす働きもあるので目元のお悩みが多い人に良いでしょう。

ニキビ肌・美白の悩みはビタミンC誘導体配合の化粧品が効果あり

その他、美白効果が高い成分は、アルブチンやハイドロキノンなどがあります。

ハイドロキノンは刺激が強めの成分なので、皮膚が薄く敏感な目元に使う場合は少量、低濃度のものから試すようにしましょう。

アルブチンは、ハイドロキノンにブドウ糖を足したもので、刺激が緩和されています。


実年齢よりいくつも老けてみせてしまう目元、そのままにしておくのは怖いですよね。

逆に言えば、目元のケアさえしっかりすればいつまでも若々しく見せることができるということ。
もちろん、始めるのは早いに越した事はありません。

今日のスキンケアから目元のポイントケアをスタートしましょう!

[ しわ・たるみ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング