肌老化による毛穴の開きを改善するためのチェックポイント

photo credit: Anticipation
photo credit: Anticipation

寒い時期になると、特に保湿ケアを念入りに行う方が増えますが、そのようなときに思いもよらぬ毛穴の開きを発見してしまうことってないでしょうか?

これは、肌老化による皮膚の下垂によって起こる現象です。
では、できてしまった肌老化による毛穴の開きはどのように改善すればよいのでしょうか?

洗顔方法を見直しましょう

まずはこの点に注意してみて下さい。

  • あなたが現在行っているクレンジングは正しい方法でしょうか?
  • クレンジングを行う際に、力を入れ過ぎてお肌をいじめていませんか?
  • 洗顔フォームまたは洗顔石鹸はきちんと泡立てていますか?
  • すすぎは十分ですか?

現在では、”これ1本でメイクをオフできる”という洗顔料が販売されており、確かに口コミ評判も上々のようです。

このような製品の使用でももちろんかまいませんが、洗顔後のタオルを確認して、うっすらとファンデーションの色がつくのであれば、それは完全にメイクがオフできていない状態です。

もう一度洗顔を行って、メイクをお肌に残してしまわないよう注意しましょう。

週2回ピーリングを行ってみましょう

肌老化は、ターンオーバーの乱れも原因のひとつとなっていますので、週2回程度ピーリングを行ってみて下さい。

また、ピーリングを行ったあとのお肌は角質が薄くなっていますので、いつも以上の保湿ケアを行い、お肌をいたわってあげましょう。

その際には、清潔な化粧水を手に取り、体温でお肌に馴染ませるようにつけるととても効果的です。その後には乳液やクリーム、美容液などでお肌の水分を逃がさない工夫を行いましょう。

筋肉を鍛えましょう

頬の筋肉が緩むと、自然に頬がたるみ、毛穴にもたるみが起こります。

これが起こると必要以上に毛穴が広がって見えますので、頬のエクササイズを行って筋肉を鍛えてみましょう。

また、普段から意識的に口角を上げていると、それだけで筋肉を鍛えることができますので、ぜひ実践してみて下さいね。

セルフマッサージはしないほうがいい?

フェイスマッサージの知識があれば問題ありませんが、知識のない方は自己流のマッサージを行わないことがベスト。

どうしてもセルフでマッサージを行いたいのであれば、マッサージのプロが発信している動画を参考にしてみて下さい。

現在、リンパマッサージをはじめとするさまざまなマッサージ方法が紹介されている動画が何種類も配信されていますので、自己流でマッサージを行う前に、必ずプロの手法を確認しておいて下さいね。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング