お金を1円も使わない禁欲デーで貯金を増やす

節約って難しいですよね。
お金を使わないように頑張っていても、月末には金欠でヒーヒーなんて人も多いのではないでしょうか?

そんな月末金欠タイプにお勧めの節約法がありますよ♪

それは、お金を使わない禁欲デーを作る禁欲貯金法。この方法が定着してから、私は毎月2万円は確実に貯金できるようになりました。

今回は、お金を1円も使わない禁欲デーで貯金を増やすについてお話を進めます。

禁欲貯金法とはどんな方法?

禁欲貯金法はとても簡単!

週休二日制の人は月に8回程度のお休みがあるはずですが、その半分の4回、休みの日でも一切お金を使わない「禁欲デー」を作るだけです。

慣れないうちは、天気が良いのにどこにも行けない。
子供が居るのになんて戸惑う人も居るかもしれませんが、工夫次第でお金を1円も使わなくても楽しい1日を過ごすことが出来るようになりますよ♪

禁欲デーを作ることのメリット

食費を減らすことが出来る

1日お金を1円も財布から出さないとなると、食事は家にある冷蔵庫の余りものと言う事になります。でも、週に1回冷蔵庫の中身を確認して「食べれる物が無いか」と探す行動は食費を削る事にもつながります。

賞味期限が切れないうちに食べ物を消費できたり、あるのに買ってしまう「ダブル買い」を無くすことも可能。

あるものでアレンジ料理を作ると料理の腕も上がりますし、何でも鍋大会をして冷蔵庫を家族で空っぽにするのも楽しいかも。

家族の絆が深まる

お子様が居る家庭だと「休みの日にお金を使えないなんて地獄」と思う人も居るかもしれませんが、家にあるもので一緒におにぎりを作り、公園に出かけてピクニック気分を味わえば、子供にとってそれは十分な遊び。

お金を使うことだけが遊びじゃないんですよね!
お弁当を一緒に作る所から子供に参加させて遊びの一環で手伝ってもらうのも良いでしょう。


お金を1円も使わない休日って、大変そうに思えて結構楽しいんです。
生活にも、メリハリがついて無駄をしないようにしようと週に1回、十分に言い聞かせることも出来ます。

また、子供にお金を大切に、そして物を大切にする事を教えるしつけも出来てしまいます。だまされたと思って1ヶ月続けてみてください。

たった4回の禁欲デーを作っただけで、お金が月末お財布に一杯残っている事にびっくりするはずですよ!

[ 節約 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング