お金が貯まる人に共通している4つのポイント

お金が貯まる人には、ある同じ共通点があるのだと言われています。

何をしてもお金がたまらない・・私には貯金の才能がないのかも。
と最初から諦めず、お金が貯まる人の考え方を学びながら、自分も成長していきたいものです。

今回は、お金が貯まる人に共通している考え方4つをご紹介します。

ポイント1:1円でも無駄にしない

「そんなケチケチしてられない」「1円くらいなんだよ」そういう人に限ってお金を貯めることは出来ないのだそうです。

そういう方の深層心理には、周りの人に良く思われたい、自分が損をしても嫌われたくないという気持ちも見え隠れします。

お金を本気で貯めたいのなら、人なんて考えなくて良いんです。
自分のために、1円でも多くお金を貯めることを考えましょう。

ポイント2:無駄な物を買わない

「あれ?ハサミどこいったかな」「あれ?確か付箋があったはずなのに」と、あったハズのものが見当たらない事って良くありますよね。

でも、お金が貯まる人は、そこで「買えばいいか」という考えにはなりません。「必ず買ったのだから絶対にどこかにあるはずだ」と必死で探すのだとか。

無くなったら買えばいいという考え方を続けていると、新しく買ってから引き出しの置くから出てくることもありますよね。

でも、それは本当に無駄!整理整頓を心がけ必要な物がどこにあるのかいつでも把握しておくのが大切かもしれません。

ポイント3:お財布の整理整頓をお忘れない

お財布の中がいつもグチャグチャな人はお金がたまらないと言われます。

その理由は諸説ありますが、整理整頓をしていると今いくらお金に入っているかを把握することが出来るので衝動買いを抑えることが出来ます。

また、ポイントカードなどをしっかりと整理しておくことで、細かいお金もさらうことが出来るので1円も無駄にしない生活を送れるようになります。

無駄なクレジットカードはお財布に入れると、使って負債につながることもあるので、家に置いておき、必要な時だけもちだすようにするのも無駄買いを減らすことにつながります。

ポイント4:安いからという理由で買い物をしない

お金がたまらない人は「安いから買おう!」「お得だから」という買い物の理由を付けがちなのだとか。

でも、お金が貯まる人は「この品物は自分にとって本当に価値のあるものなのか」という観点から買い物するかしないかを判断するみたい。

お金が貯まる人は、けして安い物を買っているわけではなく、高くても自分が使うと思ったものを買い、それを大切に壊れるまで使う。

こうすることで、物を大切にする気持ちも生まれ、結果無駄に買うことも減りますね!

いかがでしたか?
今回は、お金が貯まる人に共通している考え方4つについてお話をしました。

特に最後のポイントは大切で、お金を出すときに「必要」「不必要」をしっかり考えるだけで、お金は驚くほど貯まっていくのだと言います。

お子様が居る家庭でも、この考え方をお子様に伝える事で1つのものを大切に最後まで使いきれる子供にしつけることも出来て、一石二鳥なのだとか!

お金を貯めるという事を意識する前に、ものを1つ1つ大切にする事に考えを向けると、自然に無駄遣いを減らせ、お金が貯まるのかもしれませんね。

[ 節約 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング