オールインワンゲルの「メリット」「デメリット」!実際に体験した感想

photo credit: VOGUE-BRIDAL
photo credit: VOGUE-BRIDAL

オールインワンゲルを使用したことのある方、使い心地はいかがでしたか?
オールインワンゲルとは、化粧水、乳液、クリーム、美容液の役割を1種類のゲルが果たすというものですが、現在、賛否両論の議論を醸し出しているようです。

今回は、オールインワンゲル賛成派、反対派の意見、そして、筆者のオールインワンゲル体験をご紹介させて頂くことにします。

私は賛成派

オールインワンゲルのメリットは、なんといっても化粧水のあとは乳液、その次は…というように、段階的にスキンケアを行う必要がないため、スキンケアの手間を省くことができるという点にあります。

また、オールインワンゲル賛成派の意見の中には、化粧水など1種類に対して数百円~数千円の費用を必要をするところを、1個数千円のオールインワンゲルで済ませることができるので、経済的な負担が少なくて助かる、というものが多く、基礎化粧品代がいかに大きな経済的負担となっているのか伺い知ることができますね。

さらに、夜のケアにも時間をかけている場合ではないという方も多く、そのような方の中には、オールインワンゲルが手放せなくなったという方も存在しているようです。

私は反対派

オールインワンゲルが合わなかったという方に多く聞かれる意見のひとつに「スキンケアの手間は省けるけれど、化粧水や乳液の量を調節しながら使うことができず、肌のコンディションによって使い分けをすることができない」というものがあります。

また、少し変わった意見には、「化粧水、乳液、美容液と、それぞれの持つ特徴を楽しむことができないのでつまらない」というものもありました。

筆者のオールインワンゲル体験談

オールインワンゲルがもてはやされ始めたころだったでしょうか、筆者も興味津津でオールインワンゲルを試してみたことがあります。

そこで、率直な感想を述べると、筆者の肌質には合いませんでした。

現在では、さまざまな種類のオールインワンゲルが販売されるようになりましたが、筆者が試した製品はドクターズコスメに分類され、お肌への刺激が弱いことは実感することができましたが、ベタツキ感がどうにもこうにも気になってリタイア。
また、朝のスキンケアの際にオールインワンゲルを使用すると、化粧下地との馴染みが悪く、ファンデーションが吹き上がってしまうというトラブルも発生しました。

ただし、これはたまたま筆者肌質とオールインワンゲルの種類が合わなかっただけなのかもしれません。

その後、どうにかオールインワンゲルを使い切りましたが、朝のスキンケアには使用しませんでした。

肌質を見極めてオールインワンゲルを選びましょう

筆者は普通肌ですが、今思うと、筆者が試したのは極端な乾燥肌の方に向けて開発された製品だった可能性が否めません。

あなたが今、オールインワンゲルの使用を検討中なのであれば、ご自身の肌質をよく見極め、失敗のないオールインワンゲル選びを行ってみて下さいね。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング