節約上手は「断捨離」上手!断捨離のコツ

あなたは、断捨離(だんしゃり)って聞いたことありますか?
雑誌やテレビなんかの特集などでなんとなく聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

断捨離とは簡単にいえば、掃除を効率よく進めるためのポイントをまとめたような言葉なのですが、節約生活を始めるにおいてこの【断捨離】がとても重要です。

断捨離ってどういう意味?

断捨離とは、

断 → 自分に不必要ないらない物を“断つ”
捨 → 不用品や使わない物を溜めないで“捨てる”
離 → 必要でない物から“離れる”

この3つをまとめて【断捨離】と呼んでいます。
断捨離はどれも、整理整頓や掃除を成功させるための重要なポイントです。

しかし、節約をするためにどうして断捨離が必要なのでしょうか?

断捨離は余計な買い物を減らすことが目的

節約より先に断捨離を徹底する理由は、重複買いをなくすことで余計な買い物を減らすことです。

例えば、キッチンを例にして考えてみると調味料や食材、調理器具などがごちゃごちゃとロクに整理もせずにおいてあるキッチン内で何かの調味料を探すとします。

なんとなく探しては見たものの、表面上の見えるところにおいていなかったため家にはないと思い新しい調味料を購入しました。しかし、いざしっかり奥まで整理してみると探していた調味料の使いかけや賞味期限が切れた未開封のものが複数発見される・・・なんてことになるとかなりもったいない買い物をしたことになりますよね。

キッチンだけではなく普段から、断捨離を心がけしっかり整理整頓された場所ではこのように
「探していたものが見つからない」「買い置きを忘れて新しく買ってしまう」
この2つを防ぐことができます。

すぐ始められる!断捨離のコツ

でも、断捨離ってめんどくさい・・・そんな人でも大丈夫!
コツをつかめば断捨離は簡単にできちゃいます。

まずは、ほんとうに必要なものと必要でないものを分けましょう。
洋服などが増え続けていく人は、(流行がきたらまた着れるだろう)(数回してないからもったいない)このような思いで服を置いておきますが、大体の人は1年着なかった服はこの先も着ません。思い切って捨ててしまいましょう。

何万円や何十万円もする高額なものならともかく、数千円程度のものならまた流行が来た時に買えばいいのです。

次に、使わないものは捨てるを徹底しましょう。
ごちゃごちゃとしたキッチンにリビング、使わないものであふれかえってはないしょうか?

例えば、ほこりをかぶった調味料があふれかえっていたり使わない食器が山盛り・・・そんな場合はまず賞味期限を確認して使えなくなった調味料をすべて捨てます。さらに使っていない食器や欠けた食器などもすべて処分。基本は、今使うものだけを残しておくことです。

また、いつの間にか置く場所もないほど溜まってしまうスーパーのレジ袋や紙袋、輪ゴム、なども溜めすぎはNG!どうせ買い物などにいけばまたいくらでももらえます。数枚のストックがあれば十分です。

断捨離に必要なのは、《必要になればまた買えばいい》の精神です。
とにかく【現在進行形で使用していない物は捨てる】を徹底すると断捨離は意外に簡単に成功し毎日の節約につながります。

[ 節約 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング