首のケアを怠ると《実年齢より老けて》見られる?

photo credit: flickr
photo credit: flickr

その首元!意外にみられています!!

お肌やボディのスキンケアは毎日頑張って念入りに行うのに、首のスキンケアを怠っている女性って意外と多いのではないでしょうか?
しかし、首って実は肌や身体以上に年齢が出やすい場所なのです。

どんなに肌がきれいでばっちりメイクを決めていても、首のシワが目立っていたりくすんでいたりすると若々しい印象を持たれるどころかたちまち老けた印象を持たれるようになってしまいます。

そんなことは何としてでも阻止したいですよね。
そこで、大切なのが首のスキンケアです。

首は見逃しやすい“老化”ポイント

まず鏡で自分の首を見てみましょう。
毎日スキンケアやメイクで自分の顔を鏡で見ていても首って見ているようで見ていない人が多いのです。

鏡にうつった首は、ハリのある皮膚をしていますか?
健康的な色をしていますか?

そこで、

  • 乾燥してカサついている
  • 細かいしわがある
  • 皮がたるんでいる感じがする
  • キメが乱れている

そんな、人は今すぐ首のスキンケアを始めましょう。

スキンケアを始める前に…首が老化する原因をチェック!

首に限らず、全身に当てはまることですが皮膚の老化を進める大きな原因は“紫外線”です。
紫外線が肌の深部に侵入することによって、活性酸素が発生し身体の中の健康な細胞を破壊!

朝、昼、夕方・・・紫外線が強い時間帯と多くなる季節!

そうなると、肌のターンオーバーが乱れ肌のキメが荒くなり皮膚がたるみやすくなりシワの原因となります。また紫外線は肌の内部で黒色色素のメラニンを生成しシミやくすみを増やす原因に・・・

首を老化させないために首の紫外線対策は、かかせません。

また、首は汗腺が他の皮膚よりも多く汗をかきやすい場所でもあるのですがこれが首の老化を早める原因となっています。特に汗をたくさんかく夏場、(どうせクーラーの風で乾くから)と汗を放置しがちな人は要注意!

汗はクーラーの風によって乾くとき同時に大量の水分と一緒に蒸発します。つまり、汗と一緒に首の潤いまで一緒に失われることで乾燥の原因となるのです。

首のケア、基本は紫外線ケアと保湿

まず首のケアで大切なのは紫外線をなるべく受けないように普段から対策をしっかりとることです。紫外線は1年中空から降り注いでいるため、1年を通した対策が必要です。

長時間の外出時には日焼け止めの使用を習慣にし、つばが広めの帽子、日傘、ストールなどUVカットアイテムを上手に使ってなるべく紫外線があたらないようにしましょう。

また、首の乾燥対策には保湿ケアも欠かせません。毎日のスキンケアに首のケアも追加しましょう。顔に化粧水や乳液を塗るついでに首からデコルテラインにかけてもやさしくパッティングしてしっかりなじませます。

キレイなデコルテを作る3つの要素は「リンパ・紫外線・スキンケア」

また乾燥がひどい場合は、首の簡単パックがおすすめ。
入浴後に保湿クリームをたっぷり塗り蒸しタオルを首に巻いた状態で5分程度放置すると肌が柔らかくしっとりします。

首の紫外線対策&スキンケアを毎日の生活に取り入れて若々しい首元をキープしましょう。

[ アンチエイジング ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング