節約しながらシンプルスキンケアで美肌を作る方法

photo credit: Mirror, mirror on the phone
photo credit: Mirror, mirror on the phone

美容費はお金がかかるもの。キレイになりたいけれど節約もしたい女性にとっては大きな悩みです。
ですが、お金をかけなくたって美肌になれる方法はあるんです。
シンプルなスキンケアでお肌を構いすぎず、キレイになれる方法をご紹介します。

お米のとぎ汁で洗顔する

お米を炊く前に出るとぎ汁。このとぎ汁には皮膚の古い角質を吸着し、肌の代謝を高める力があります。その力を洗顔に利用してみましょう。

最初のとぎ汁は不純物が混じっている可能性があるため、2度目に洗った時に出たとぎ汁をとっておきます。水で倍にして薄めて洗面器に入れ、沈殿したら上澄みで顔を洗います。

最後は水でとぎ汁を洗い流すだけで完了。
市販の洗顔料では合わない方に試して欲しい方法です。

化粧水は手作りする

化粧水は簡単に自分で作れてしまいます。
薬局で精製水とグリセリンを購入して混ぜるだけ、これで完成です。

精製水を基本とし、しっとりとさせるグリセリンはお好みの量で構いません。
ビックリするほど安価でできてしまいますが、防腐剤などの余分な成分が入らないため、手作り化粧水の方がトラブル知らずの肌を保てるということも。

シンプルスキンケアが叶えられて、お財布にも優しい、とっておきの化粧水です。
ただし菌が繁殖しやすいリスクがあるため、少量ずつ作り、清潔に管理できるよう注意しましょう。

シートマスクも自分で作れる

毎日だって使いたいシートマスク、コストがかかるためにたまの贅沢にしていませんか?
シンプルなシートマスクなら、キッチンにあるもので簡単に作ることができます。

  • 用意するものは化粧水とキッチンペーパー。なるべく厚めで頑丈なものが適しています。
  • 顔を覆う程度の大きさにカットし、一度手でクシャクシャに丸めて柔らかくします。
  • 化粧水をバシャバシャと染み込ませ、顔に広げてのせたら鼻と口の部分に穴を空けます。
  • 両手でキッチンペーパーと顔を密着させ、5分ほど置いたらはがして終了です。

保湿力が高く、破れにくいキッチンペーパーなら顔全体を簡単に覆うことができます。
顔にクリームや美容液を浸透させてからのせると、より高い美容効果を得られるでしょう。

キレイなるためには高価な美容クリームが必要とは限りません。
毎日の丁寧なケアで美しい肌を保つことができます。

ちょっと手間はかかっても、手間をかけたぶんお肌にとっては丁寧なケアになるでしょう。
簡単かつお金のかからない方法でもキレイになれることを証明してみせましょう。

[ 節約 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング