美しくダイエットするにはご飯を塩むすびにするのがいい

[更新]  /  [公開] 2015年11月2日

いつも食べている身近なご飯。このご飯でダイエットできる方法を紹介します。
ご飯のメリットを知り、上手に活用することでダイエットを成功させましょう。

ご飯は分解しやすい

食べたものは体内にて消化されます。その消化の過程を意識してみましょう。
栄養素をたっぷりと含んだ健康食品であっても、消化が悪いものは体にいい影響を与えません。
肝心の栄養素は吸収できず、排出もしにくく体内に留まり続けます。
長く滞在することで脂肪と化し、太る原因になることもあります。

日本人の体質はお米を分解しやすい構造になっており、体内にお米が入れば消化酵素を分泌します。良質な酵素が適切にお米を分解し、すぐにエネルギーとして体の隅々まで送り届けてくれます。
不要なものはスルッと排出するため、内臓にとっても負荷が少ない食材です。
スムーズに体を通過できるご飯は、余分な脂肪を蓄えさせない特別な食材の一つなのです。

ご飯は○○にして食べるといい

タンパク質やビタミンなど、必要な栄養素をバランスよく含むご飯ですが、足りないものもあります。

それはミネラルです。
ミネラルはダイエットにおいてもかかせない大切な栄養素。そんなミネラルを補給するには、塩分が適しています。つまり塩むすびにすれば、足りないミネラルを補給することができます。

日本で昔から愛されてきた塩むすびには、栄養面からみても足りないものをうまく補足した食べ方だったのです。良質な塩を使い、おいしい塩むすびにしてしまいましょう。

消化がいいのに腹持ちが良く、たまに食べ過ぎたくらいでは太ったりはしません。

ご飯は噛むほどに効果的

噛めば噛むほどに甘みを感じられるご飯は、よく噛んで食べましょう。
噛むことを意識してゆっくりと食事をすれば、満腹中枢も満たされやすくなり、量を減らしても満足できるようになります。

また、噛むことで顔の筋肉を使い、余分な脂肪やたるみをとることができます。
水分の多いご飯は良質な唾液を多く促すため、口内環境に良いのはもちろん、美容にも効果があります。

唾液にはパロチンという美肌成分が含まれているため、ダイエットだけでなく、美しい肌を手に入れることもできます。

毎日食べるご飯でダイエットができたら、とても簡単なうえにストレスも少ないでしょう。
ご飯の美味しさとメリットを見直し、ダイエットに取り入れてみてください。

冷めたご飯が太りにくいってホント?冷ごはんダイエットとは

[ ダイエット食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング