鍋にするなら美容食トマトがイイ!トマト鍋に合う具材

photo credit: トマト鍋
photo credit: トマト鍋

秋冬は鍋料理が美味しい季節です。寄せ鍋やモツ鍋、鶏の水炊きや湯豆腐などが古くから日本で愛されてきた鍋料理ですが、最近では若い女性を中心に「トマト鍋」が流行っていますね。

では、トマト鍋の美容効果はどのようなところにあるのでしょうか。

トマトのリコピンに注目!

トマトにはリコピンという細胞の酸化を防ぐ成分が含まれていますが、実は、リコピンは加熱することにより2~3倍程度身体に吸収されやすくなることがわかっています。

つまり、トマトをベースにしたトマト鍋は、実に合理的な美容食であることがわかりますね。

リコピンってどんな成分?効果・副作用は?

トマト鍋の注意点って?

トマト鍋はコンソメベースとなることが多く、また、洋風鍋ということでフランクフルトなどを具材として使用することもあるでしょう。

そこで注意して頂きたいのがフランクフルトなどカロリーが高めな具材の食べ過ぎです。フランクフルト自体は動物性たんぱく質を多く含み、美容と健康維持には役立ちますが、カロリーが小々高いという難点を持っています。

トマト鍋を作る際には、できる限り野菜の具材を増やし、見た目を豪華にすると食べ過ぎを防ぐことができますよ。

トマト鍋に適した具材はコレ!

動物性たんぱく質を多く含むエビや貝類、ビタミンを多く含むブロッコリー、カロリーを気にせずに食べることができるキノコ類です。

また、キャベツや白菜もトマト鍋に合いますので、これらの具材を積極的に加え、トマト鍋を美容と健康に役立てましょう。

[ 健康食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング