プロパンガスは料金が高い!ガス代を節約するコツ

photo credit: LPG
photo credit: LPG

引越しした先での第一回目のガス代を見てびっくりした経験はありませんか?

今まで、都市ガスを使っていた人がプロパンガスの賃貸に引っ越したりすると、ガス代が倍以上に跳ね上がってしまったなんて事もよくあるようですね。

プロパンガスは安くなってきたとは言え、まだまだ物凄く高いんです。
ガス代貧乏にならないためにも、今回はプロパンガスは高い!ガス代を節約するコツを伝授します。

電子レンジで調理をする

料理をする時のガス代を抑えるために、電子レンジで調理をするのが良い方法です。
特にジャガイモなどをゆでたりする場合、ガス台で調理するとかなりの時間がかかります。
それに比べて電子レンジでチンしてしまえば、時間も短縮できますし、プロパンガスより電気代のほうがずっと安いので節約にもなります。

また、お湯でゆでるよりも電子レンジのほうが栄養素も逃げにくいので、体にも良い!3つの利点がある電子レンジ調理はお勧めです。

圧力鍋を駆使する

煮物などを作るときに、圧力鍋を駆使するのも良い方法です。
肉じゃがも5分で作れてしまいますし、お米だって5分で炊けます。トン汁も3~5分温めれば出来てしまいます。
普通なら30~40分ガスを使うところを圧力鍋を使えば物の5分。
これだけ使う時間に差が出るとガス代も目に見えて変わってくるはずですよ!

お風呂は沸かすより入れろ

お風呂もガスを大きく消費してしまう部分ですよね。お風呂のガス代を減らすことが出来ればかなりの節約になりそう。

お風呂を入れて勿体無いから次の日炊きなおすという人もいるかもしれませんが、ぬるくなったお風呂を暖めるのはかなりの時間がかかり、ガス代も跳ね上がります。水道代は無駄かもしれませんが、ガス代という点だけから言えば、炊きなおすよりも入れなおしちゃったほうが安いですよ!
お湯はあまり貯めず腰湯にしてゆっくり使ったり、ペットボトルをいれてお湯のカサを増すのもアリかも。

ガスストーブは厳禁

冬の暖房器具にガスストーブを使っている人もいるかもしれません。
ガスストーブは小さなお子様がいるおうちでは安全なのですが、何せ高い!冬ガスストーブをフルで使うとガス代が2万円以上取られてしまうことも。

どうしてもという理由がない限り、ガスストーブは避け、ファンヒーターに変えたほうがよさそう。ファンヒーターも灯油を買ったり運んだりする手間がありますが、灯油のほうがプロパンガスよりずっと安いので節約にはこっちのほうが絶対に◎!

ガス代で毎月2万円以上も取られると、請求書を見るたびため息が出てしまいます。
ちょっとした工夫でガス代を半分程度まで抑えることも可能なので高いガス代に悩んでいる人は是非、今回の節約方法を試してみてください!

筆者はこの方法で2万円のガス代を7000円弱まで下げることが出来ました♪かなり生活が楽になるのでお勧めですよ。

[ 節約 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング