100円ショップで買って損する物ベスト5

その買い物ちょっと待った!

今100円ショップで何でも買える時代になりましたね。
絶対に100円じゃ買えないという商品もあれば、注意しないと「やっぱり100円程度の代物だった」と後悔する商品もあるみたい。

100円ショップでの買い物、絶対に損をしないために。
今回は、ちょっと待った!100円ショップで買ってはいけない物ベスト5についてお話を進めます。

爪きり

爪切りは100円ショップで買わない方が良いですよ!
何度か買ったのですが、うまく切れないし、爪が爪きりの中に入っていかなくてボロボロ飛び散るし散々でした。
「まあ、切れるっちゃ切れるけど・・」という代物がほとんど。
爪切りは気をつけないと怪我をしてしまう可能性もある怖い物。ちゃんとした所でしっかり切れる爪きりを買ったほうがよさそう。

ラップ、アルミホイル

100円ショップのラップは巻きが少なくすぐになくなります。
しかも、薄々シワシワで上手く切ることができずイライラが募ります。
ドラッグストアの安売りの時なら、本物のサランラップが100円程度で買えるのでそっちを選んだほうが良いと思います。

アルミホイルは絶対にドラッグストアや、ホームセンターのほうが安い!58円とかで売っているものをあえて100円で買う意味がわかりません。

ガムテープ

100円ショップのガムテープの粘着力はめちゃくちゃ弱い。ダンボールに貼り付けてもすぐにはがれてしまいます。粘着度が高い布製のガムテープも売っているのですが、巻きが少なくすぐになくなり何本も必要になります。

そうなると結果的にホームセンターで買ったほうが安いということに。少しだけ使うなら100円ショップでも良いですが、たくさん使うときは思い切ってホームセンターで買ったほうがいいですよ!

文房具類

100円ショップの文房具に不満を覚える人って結構多いみたい。
「付箋がくっ付かない」「折り紙が真四角じゃない!」「ボールペンのインクが少なくなる」「はさみ切れない」「工具がへし折れた」なんてかなりご立腹の様子。

確かに安くで買いやすいのですが、安かろう悪かろうでは意味がありません。文具は使っていて楽しかったり、用途を果たせる物を少し高くても購入したほうがよさそうです。

食品類

100円ショップで食品を買えるところもありますが、緊急じゃない以外はスーパーで買ったほうが絶対に得。

生姜や、にんにくのチューブなども安売りの時に買えば80円ちょっとで買うことができますし、お菓子だって薬局のほうがずっと安い値段で同じ物が買えます。入っている量が少なめに設定してあるので、重量的にみても絶対損!

飲み物も業務用スーパーなどで購入すれば、同じ物が60円程度で買うことができ、50円近くの差が出ます。時間があるなら食品は迷わずスーパーで!

今回は、ちょっと待った!100円ショップで買ってはいけない物ベスト5についてお話を進めました。個人的ににNGだった商品は、洗剤類、スポンジ類でした。

洗剤ははっきり言って落ちません。
自分で重曹液を作ったほうが綺麗になりましたよ(汗)またスポンジは、ドンキホーテで68円で売っている時があるのでそちらで買うほうが得かなと感じました。

100円ショップって行くとどんどんカゴに入れてしまいそうになります。
でも、無駄買いをして結局捨てるなんて勿体無いことのないように、商品は見極めて買ったほうがよさそうです。

[ 節約 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング