若い人に急増中!逆流性食道炎という怖い病気

photo credit: flickr
photo credit: flickr

ご飯を食べた後に胸焼けを起こしたり、ゲップが頻繁でる、のどにすっぱい味が広がるなんて時は「逆流性食道炎」を疑ったほうが良いかもしれません。

食べ物が逆流するなんて、お年寄りじゃあるまいし・・なんて思っている皆さん。この逆流性食道炎は、今若い人たちにも増えていて問題視されているんです!

今回は、逆流性食道炎とはどんな病気なのか、改善策はあるのかを一緒に見ていくことにしましょう。

逆流性食道炎はどんな病気!?

その名の通り食べ物が胃から逆流してしまう病気です。
食べた後ゲップをすると、ちっちゃなゲロが出てきちゃう・・・簡単に言ってしまえばそんなイメージです。

こんな書き方をすると「たいしたことないじゃない」と思われがちですが、胃液はとても強い酸性。食道がただれてしまったり、ひどいときには腫瘍ができてしまうこともある怖い病気です。

かるく考えずにしっかりと対策を練っていく必要があります。

逆流性食道炎になってしまう原因は?

若い人が逆流性食道炎になってしまう原因は、「便秘」です。
便秘になると、お腹が張り、胃は腸からの圧力を受け食道への逆流が起きてしまうのです。慢性的な便秘に悩んでいる人にこの病気は多く見かけられ、年齢関係なく症状が出ます。

この他にも、油っぽい食事を好む人は、十二指腸からコレシストキニンというホルモンが分泌され、食道括約筋がゆるんだり、胃酸が増えたりして病気を引き起こしてしまうことも。
油は他の食材と比べ胃に負担をかけるためだと言われています。

逆流性食道炎の治療方法は?

若い方が逆流性食道炎と診断されたら、便秘があるかどうかをチェックされ便秘のようなら漢方処方などで改善を図ります。食生活を見直すことも提案され、油物を控えたり、食事の量を減らすなどの指導をされる場合も。

飲み薬により、胃液の分泌を現象させたり、食道の動きを改善したりしながら様子をみることになります。ひどくなると手術をする場合もありますが、これは本当にまれで、ほとんどは飲み薬での治療です。


逆流性食道炎は癌につながる恐れもある怖い病気。軽視せず、しっかりと直していく必要があります。

油をオリーブ油に変えただけでも、よくなったという人もいるので、気になる人は試してみても良いかも。また、バランスの良い食生活一番の解決策になるので、和食中心のさっぱりとした食事に変えてみるのも良いでしょう。

症状がひどいようなら迷わず内科へGO!しっかり医師に相談して体を元気にしていきましょうね。

[ 健康 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング