おすすめのリップケアを薬用リップ(ワセリン)でする方法

唇が荒れていると、どんなに素敵な口紅を使用しても映えませんよね?
また、唇の荒れがひどくなると縦じわが割れて出血してしまうことさえあります。そのような悲劇を起こさないためにも、普段からのリップケアはきちんと行っておきたいものです。

リップクリームの性質を理解していますか?

たとえば、色つきリップという製品があり、これがリップクリームとして販売されていることも少なくはありません。ですが、よくよく成分を確認してみると保湿成分がほとんど配合されておらず、色素をメインとして配合されているものもあります。

つまり、名目上はリップクリームであっても、分類上は口紅やグロスとなんら変わりがないということです。

唇になんの異常も現れていないのであれば、このような製品の使用はまったくかまいませんが、唇の荒れやひび割れなどが起こっているときには、このような製品の使用は適していません。

特に海外製品の場合では、色素や香料が強く、唇の荒れを悪化させてしまうものもありますので十分に注意して下さい。

薬用リップがおススメです

唇の荒れが気になるときには、お休み前に薬用リップを使用してみて下さい。
唇の荒れが軽い状態なのであれば、このケアだけで荒れが回復に向かいますが、ひび割れや出血などの状態が起こってしまったときには、ひとまず次にご紹介する方法を試してみて下さい。

  1. まず、出血が起こっている場合には、軽くティッシュで押さえ、出血が治まるまで待って下さい。また、使用する薬用リップはたっぷりと使用することのできる指で塗るタイプがおススメです。
  2. それから、蒸しタオルを用意しますが、お湯で絞ったタオルをレンジで30秒程度温めればOKです。
  3. 唇に強い刺激がかからないように注意しながら、薬用リップを唇全体にたっぷりと馴染ませて下さい。このときに、上下の唇を合わせるとうまく馴染みます。
  4. その上から蒸しタオルを当てて、5分程度蒸らします。
  5. タオルで軽く薬用リップを拭き取って下さい。
このケアはとても即効性があるので、ひどい唇の荒れにも効果てきめんです。さらに、お休み前には薬用リップで唇を保護しましょう。

また、薬用リップの中にはメントールが配合されているものがありますが、その臭いが気になる、あるいは刺激が気になるという場合には、無臭タイプ、または薬用リップではなく白色ワセリンで代用しましょう。

ハチミツがいいというけれど…

ハチミツにはうるおい成分をはじめとする栄養分がたっぷりと含まれていますので、唇のケアにも最適です。

ただし、唇の荒れがひどいときに使用してしまうと浸みて痛いこともありますので、ハチミツを唇のケアに使用したいのであれば、唇の荒れが引くまで待ちましょう。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング