美白化粧品の効果を倍増させる使い方

[更新]  /  [公開] 2015年10月23日

photo credit: Peace
photo credit: Peace

くすみやシミが気になった時、美白化粧品を大いに活用する方も多いでしょう。
美白に働きかけるスキンケア商品の進化はめざましく、常に新商品が生まれてきます。

そんな最新の美白化粧品をすぐに使用したい方もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。まずは美白化粧品の正しい使い方を覚えておきましょう。
せっかく使う美白化粧品、効果を倍増させる使い方をご紹介します。

美白化粧品はスピードが命

美白化粧品の最大の特徴は、新しいシミに効果を発揮するということ。
できたシミを消すよりも、シミができる前に対処するのが正しい使い方です。

シミやくすみが気になってきてから使うよりも、日焼けをしたその日から使い始めるのが正しいタイミング。365日使用するのはもちろん、屋外で長時間過ごした日などは寝る前に念入りにケアをしましょう。

紫外線を浴びた3日後にはシミの元となるメラニンを作り出すため、後からのケアは効果が弱まります。スピードで効果に差が出るため、1日でも早く使用するのが正解です。

美白効果でビタミンCを含む果実と野菜を摂取するならソラレンに気を付けよう

美白化粧品は持続使用が鍵

スピードが命の美白化商品ですが、翌朝効果が表れるというものではありません。

肌奥にてシミやシワを作り出そうとしているメラニンを抑制させるには、非常に時間がかかります。「昨日の夜に美白化粧品を使用したし、今日は屋内にいたから大丈夫」と、油断してしまうのは危険です。

たった一晩でメラニンをすべて抑制してしまうほどの瞬発的な効果は期待できないのです。たとえ翌朝の肌が明るく見えたとしても、それは肌表面のこと。肌の内部には目には見えないメラニンが存在していることを忘れず、しつこく使い続けることが美白への近道です。

美白化粧品のスペシャルな使い方

毎日使い続けることを基本としながらも、もっと短期間で効果を実感したい方にはシートマスクがおすすめです。肌に密着させるシートマスクを使うと、一度に大量の美白成分を浸透させることが可能になります。

しかも週に1、2回の使用でOK。5~10分ほどの短時間で済むため、忙しい方でも取り入れやすいスキンケア商品です。できれば入浴後、汚れをきれいに落とし、毛穴が開いている状態で使用すると効果が高まります。

日焼け後に使用すれば、瞬時に肌をクールダウンさせることができるため、炎症を起こしていない肌に即効スキンケアとして試して欲しい方法です。

美白化粧品が効かなかったという方も、使用法を改めてチャレンジしてみてください。白く美しい肌を保てるかどうかは化粧品ではなく、その使い方にあるのかもしれません。

[ しわ・たるみ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング