メイク落としにもOKの理想の洗顔!手ぬぐい洗顔の効果

「洗顔は丁寧にすること」。
スキンケアの常識と知っていながらも、それを実践することが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか?洗顔時はやはり汚れをキレイに落としたくなるあまりに、強くこすってしまうこともありますし、長年のゴシゴシ洗いの癖が抜けない方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、「手ぬぐい洗顔」です。
手ぬぐい洗顔とは、洗顔料の泡と手ぬぐいを使用して行うシンプルな洗顔法。この洗顔法の方法とメリットについてご紹介します。

手ぬぐい洗顔とは?

手ぬぐい洗顔とは、洗顔時に手をつかわずに手ぬぐいで洗顔料の泡を肌になじませる方法です。

手でこするよりも力が入らず、手ぬぐいの繊維によって汚れをキチンとからめとってくれるというメリットがあります。実は江戸時代から行われていた方法でもあり、きめ細かな日本人の肌に合ったボディタオルとも言えます。

手ぬぐい洗顔の特徴は、メイククレンジングする前の肌でも洗顔できること。メイクしたままで固形石鹸の泡と手ぬぐいだけで汚れを落とすこともできます。

手ぬぐい洗顔は何がいいの?

生地の質感が固いイメージのある手ぬぐいですが、使う程に優しい質感に変わり、扱いやすくなります。水分を含んだ薄い生地が肌になじむため、手や指に巻きつけて使えば、小鼻の横や凹凸のある部分も自分の指先の感覚で器用に洗うことができます。

また、細かな繊維が肌を傷つけずに汚れだけを絡みとってくれるため、汚れをキチンと落としながらも肌を守って洗顔することが可能になります。

毛羽立ちがないため、肌に余計な刺激を与えません。
汚れが落ちることで化粧水や美容液の浸透力が上がり、肌をより美しくすることが可能になります。

手ぬぐいの選び方と洗顔の方法

肌を洗う手ぬぐいですから、なるべく柄の入っていないシンプルな白地の手ぬぐいが適しています。

購入してすぐに使用するよりも、2~3回洗濯をしてクタクタな質感にしてから使用するといいでしょう。肌への当たりが優しくなり、水を含みやすくなることで洗顔がしやすくなります。
  1. 軽く肌をすすぎ、石鹸や洗顔料を泡立てたら顔に塗布します。
  2. 手ぬぐいを手や指に巻きつけ、優しく顔の上でクルクルと滑らしてから洗い流して終了です。

使用した手ぬぐいはそのまま手洗いし、干して乾燥させておけばOKです。

シンプルかつ、日本人にあった手ぬぐい洗顔法は、丁寧かつ優しい洗顔を叶えてくれる理想の洗顔かもしれません。
簡単に手に入る手ぬぐいを使い、ぜひ自分の肌で試してみてください。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング