ノーベル賞を獲得したEGF化粧品の効果とは?

[更新]  /  [公開] 2015年10月22日

photo credit: Nobels fredspris
photo credit: Nobels fredspris

「EGF」という名前を聞いたことはありますか?
スキンケア商品に配合され、一部のブランドにて扱われるようになってきた注目の成分です。

EGF発見による功績と働きを知れば、興味を抱く人も多いはず。新しいスキンケアを試してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

EGFとは?

EGFとはアメリカの生物学者によって発見され、ノーベル賞を受賞させたほどの画期的な成分です。タンパク質の一種であり、細胞の生産を促進させる働きがあります。

ただし、特別な力をもった成分なだけにとても高価なため、製品化までには時間がかかりました。現在では購入しやすい価格となり、スキンケア商品として市場に現れるようになったのです。

EGFは人の体内に存在する成分ですが、加齢によって減少していきます。EGFが減ることによって代謝が落ち、新しい皮膚に生まれ変わる力が減少していくのです。これがシミやシワの原因となり、肌を老けさせていく要因となります。

そのEGFを補ってくれるのがEGF配合化粧品です。

EGFは加齢が気になる人の化粧品?

アンチエイジングのイメージがあるため、若い女性には必要ない化粧品と思われがちですが、そうとも限りません。

EGFは20歳をピークとし、その後は減少してしまう成分ですので、20代からケアを始めても遅くはないのです。20代後半にはEGF減少による肌の老化が表れることもあるため、早めに取り入れるのもおすすめです。

シミやシワはできてしまってから対処するよりも、できる前に予防する、初期の段階で処置することが大切です。

EGF化粧品の効果

EGF化粧品は肌を活性化させる働きがあります。肌に潤いを与え、成分を補足するだけではなく、肌にある細胞を活性化させるのが他の化粧品と異なるところです。

細胞が自ら働き出すことにより、コラーゲンやヒアルロン酸のような体内に必要な成分を作り出すようになります。肌の保水力や弾力が増え、お肌が自らの力で若々しくよみがえるようになります。

EGF化粧品は清潔な皮膚に直接塗布することで作用するため、洗顔後の美容液として商品化されているものが多くあります。EGF美容液をなじませてから、化粧水やクリームなどのお手入れをするようにしてみてください。

プチプラコスメのように低価格で購入することはできませんが、EGF発見時には1g につき8,000万円の値がついたほど高価な成分です。現在のスキンケア商品にはEGFの他にも有効な成分が配合されているため、肌質や悩みに合わせて選ぶこともできます。

一度は試してみる価値の高いスキンケア成分と言えるでしょう。

[ しわ・たるみ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング