モロッコの黄金!飲んで塗って使えるアルガンオイルのスゴイ効果

[更新]  /  [公開] 2015年10月21日

ここ数年で一気に目にする機会が多くなった“アルガンオイル”。
ドラッグストアなどに行くと、アルガンオイルが配合されているスキンケア用品や健康食品をたくさん見つけることができます。

しかし、 “アルガン”って話題になるまで聞いたことなかった・・・なんていう人が多いのではないでしょうか?またアルガンオイルという名前は耳にしたことがあってもどんなものなのかよくわかってない・・・なんて人も多いと思います。

そんな人のために、アルガンオイルの基礎知識や知らなきゃ損!な健康&美容効果についてお話ししたいと思います。

アルガンオイルって何?

まず、アルガンオイルとは、北アフリカの北西部に位置する国“モロッコ”でしか生育していない希少な植物“アルガンツリー”の果実をじっくりローストし手作業によって臼で挽くことで抽出される天然成分100%の植物性オイルです。

100㎏の果実からほんの1ℓしか採取することができない非常に希少なオイルなんです。

アルガンオイルは、またの名を“モロッコの黄金”とも呼ばれていて本場モロッコでは古来より健康を守るため民間療法における治療薬や食材として用いられてきました。

そんなアルガンオイルですが、モロッコからほど近いヨーロッパによってアルガンオイルの研究がすすめられるようになると、アルガンオイルの持つ高い美容や健康効果が認められ様々な美容アイテムに使用されるようになったのです。

アルガンオイルの美容効果をチェック

アルガンオイルが美容や健康の維持に効果的とされる大きな理由は、アルガンオイルに含まれているさまざまな成分にあります。

アルガンオイルは、美容や健康に良いとされているオリーブオイルの“約2倍~約4倍”の【ビタミンE】と【オレイン酸】を含んでいます。ビタミンEやオレイン酸は、高い抗酸化作用を持っていることが大きな特徴です。

抗酸化作用とは、紫外線などの影響によって体内で発生する“活性酸素”の発生を抑制し除去する作用のこと。

紫外線対策は体の内側から改善できる

活性酸素とは、身体の内側から細胞を酸化させ老化を招く大きな原因の一つなのですがアルガンオイルの抗酸化作用によって体内の活性酸素が減少することで老化防止やアンチエイジングに高い効果が期待されているのです。

またアルガンオイルはお肌のスキンケアとして肌に塗布することで健康な肌に必要な水分と油分のバランスを整え肌表面で発生する肌ダメージの原因“活性酸素”を効果的に除去します。

オイルスキンケアが肌に効くってホント!?オイル別美容効果を紹介!

アルガンオイルによる健康効果をチェック

アルガンオイルに含まれているオレイン酸には抗酸化作用だけではなくコレステロールを減少させるという作用が認められています。

毎日、大さじ一杯のアルガンオイルを摂取することによって体内のコレステロール値を低下させ、高血圧や糖尿病、動脈硬化の予防に効果的!

また、ビタミンEは脂質やコレステロールの酸化を防止する効果のほかにも血管を柔らかくしなやかに保つ効果に優れているので血栓症の予防にもおすすめです。

アルガンオイルを上手に取り入れて、健康な身体と美しい肌を手に入れましょう。

[ 健康食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング