たるみはスキンケアで解消できる!おすすめはセラミド

photo credit: Pose
photo credit: Pose

たるみは加齢によるもの。スキンケアでたるんだ肌を回復させることは難しいと思っていませんか?

小じわやくすみ、できたてのシミならスキンケアで何とかなるような気がするものの、たるんだ肌を持ち上げるのは大変なこと。重力に逆らうのですから、スキンケア程度で解消させるのは無理と諦めてしまっている方もいます。

ですが肌の底力、体内の神秘を信じればたるんだ肌を持ち上げることだって不可能ではありません。スキンケアでたるみを予防、解消させる方法をご紹介します。

たるみはなぜできる?

たるみの原因は肌のハリを保つコラーゲンなどの成分が老化してしまったことによって起こります。

加齢によってハリの元が減少し、老化してしまうのはもちろん、若くても肌の老化を早めてしまうことはあります。特に紫外線によるダメージは大きく、年齢は若くても紫外線を浴びる量が多ければ肌は老化し、たるんでしまうことは珍しくありません。

たるみはある日突然できるものではなく、日々、少しずつ肌がたるんでいくために気づきにくいものです。加齢や紫外線による負荷など、思い当たる節があるならば早めに対処した方がいいでしょう。

たるみに効くスキンケアとは?

たるみに効果のあるスキンケア商品はあります。たるみを解消するには、肌の保水力を上げることが大切になります。その保水力を上がるのに必要なのがセラミドです。

セラミドには数種類ありますが、保湿力のあるセラミド2、3を含んだスキンケア商品がおすすめです。

これらの成分は、やはり加齢によって減少していくもの。
補うことで保水力が回復し、肌がハリを取り戻してたるんだ肌を引っ張り上げてくれるのです。

コラーゲンではなく、セラミドを選ぶ理由

ハリを戻す為ならコラーゲンが最適だと思いませんか?

実はコラーゲンを外側から塗布しても、肌の真皮にまで到達しません。
角質層がコラーゲンを遮断してしまい、たるみに効かせたい深部にまで浸透させることが難しいのです。イメージとしてはコラーゲンの方がハリやたるみに効きそうですが、実際に作用させるのは難しい成分です。

セラミドは角質層になじみやすい性質のため、スキンケアとして用いるのにちょうど良いのです。

たるんだ肌は元には戻らないとあきらめてしまうのはもったいないこと。何もしなければたるみはひどくなり、ますます老けた印象になってしまいます。

肌の回復力を信じて、スキンケアでサポートしてあげましょう。信じて丁寧に行い続けることが、たるみ解消の鍵となります。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング