秋冬ダイエットにはキャビテーションが効果的!

[更新]  /  [公開] 2015年10月14日

photo credit: mummoalkkarit 3
photo credit: mummoalkkarit 3

春から夏にかけて、薄着となる季節にはキャビテーションの施術が大人気のメニューとなるようです。やはり、ボディラインが表に出やすい季節には、少しでもムダな脂肪を減らしてボディラインを整えておきたいですからね。

ところが、ここにひとつ問題が発生します。
それは、春や夏は代謝が落ちる季節であり、痩せることが難しい時期であるということです。

では、いつならいい? という話になりますが…。キャビテーションで皮下脂肪を撃退するのに最適な季節、それはズバリ、秋と冬です。

なぜ、秋と冬にキャビテーションの効果が現れやすい?

それはズバリ、身体の機能が熱を作り出しやすい環境ができあがるからです。まず、暑い真夏を想像してみて下さい。真夏はそもそも外気温が高いため、私たちの身体は無理やり熱を作り出して身体を保温する必要がありませんよね?

では、急激に外気温が低くなる秋口から冬ではどうなのでしょうか?
外気温が低いため、私たちは暖房器具や衣類だけに頼ることなく、自力で熱を作り出す必要がありますよね。

つまり、この時期に適切なダイエットや施術を受けることにより、夏よりもはるかに皮下脂肪を体外へ追い出しやすくなるということです。

秋冬に受けるキャビテーション、注意したいのはここ!

エステや美容外科でキャビテーションの施術、そしてマッサージを受けた直後には、脂肪細胞が非常に軟らかくなっており、痩せやすい状態となっています。ここで、細心の注意を払って頂きたいことがあります。

キャビテーションの施術の前後には、水分代謝をスムーズにするため大量の水分を摂取する必要がありますが、冷たい水やお茶を飲んでしまうと内臓が冷えて、せっかく柔らかくなった脂肪細胞が固まりやすくなってしまいます。

暑い真夏であってもキャビテーションを受けるに際してはこの部分が大切ですが、秋冬は外気温により身体が冷えやすい状態となっていますので、特にキャビテーションの施術後には常温または温かい飲み物で水分を補給するようにしましょう

運動も大切です

特に外気温がグンと低くなる冬には、どうしても屋外のスポーツを敬遠しがち。ですが、キャビテーションを受けたからには、適度な運動を行って代謝をスムーズにする工夫を行わなくてはなりません。

それには、お風呂でゆっくりと身体を温めたあとに行う軽いストレッチがよいでしょう。また、お風呂上がりのリンパマッサージも代謝アップに役立ちますので、キャビテーションの施術を受けたあとには、身体を冷やさない工夫、そして、適度な運動を行う工夫を心がけて下さいね。

[ 特集 - ダイエットエステサロン ]

[ 痩身エステ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング