空気が乾燥する秋冬のピーリングは要注意!

photo credit: 021
photo credit: 021

お肌のターンオーバーの正常化に役立つのがピーリングですね。ピーリングは、ピーリング剤を使用してセルフで行う、美容外科などの医療機関で行うという方法に分類されています。

ですが、ピーリングを行うに当たっては、少々注意が必要です。それは、お肌が敏感な状態になっているときには避けなければならないことがあるという点です。

秋冬に乾燥肌になる私。エステや美容外科でピーリングを受けても大丈夫?

特に空気が乾燥しやすくなる秋冬には、乾燥肌に悩まされる方が増えてきますね。では、秋冬に乾燥肌の状態が起こる方がピーリングを行う場合には、どのような注意が必要なのでしょうか?まず、秋冬になって乾燥肌が起こる原因について考えてみることにしましょう。

あなたはもともと脂性肌でしょうか?

だとしたら、今までに皮脂分泌を気にして過剰なスクラブ洗顔やセルフでのピーリングを行ってきませんでしたか?

もし、これが当てはまる場合には、エステや美容外科でのピーリングは見合わせましょう。というのは、スクラブ洗顔やピーリングを頻繁に行ってきたことにより、あなたのお肌は必要な角質まで取り去られた状態で、非常に脆い状態となっているからです。

とりあえず、今はピーリングを行わずに、クレンジングと洗顔をきちんと行ったあと、保湿化粧水と保湿クリームでお肌を保護することを考えて下さい。そして、乾燥肌が改善されればエステや美容外科でのピーリングも可となります。

一方、頻繁にスクラブ洗顔やピーリングを行っておらず、なんとなくお肌がゴワゴワとした感じになっており、なおかつ乾燥肌の状態となっているのであれば、それはターンオーバー周期の乱れによる蓄積された角質層が原因である可能性が高いでしょう。

このような場合には、ひとまず1回だけエステや美容外科などの医療機関でピーリングを受けてみてもよいでしょう。ただし、ピーリングの施術を受けたあとのお肌は非常に敏感になっていますので、セルフケアも確実に行って下さいね。

セルフなら大丈夫?

セルフでも、毎日のピーリングはおススメできません。乾燥肌の方がセルフでピーリングを行うのであれば、週1回程3度に留めましょう。その後は、お肌の様子を観察しながら回数を増やす、または減らすなどの調節を行いましょう。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング