明日葉青汁はどんな効果がある?足痩せを叶える頼もしいむくみ解消力に注目!

[更新]  /  [公開] 2015年10月11日

明日葉は、「葉を摘み取っても明日には新しい芽が出ている」ことから名前がついたとおり、生命力の強さ、ふんだんな栄養が特長の緑黄色野菜です。

パセリやセロリなどと同じセリ科の植物で、房総半島や三浦半島、伊豆諸島、紀伊半島など、太平洋沿岸部で自生しています。

ハーブや野草のような独特の苦みや渋みがありますが、料理に使われることも多く、ハマるとやみつきになってしまうのだそうです。

明日葉に多い栄養素、独自のダイエット成分も!

明日葉は他の野菜よりもビタミン、ミネラル量が上回っている栄養の宝庫。さらに特筆すべきは、青汁原料によく利用されている他の野菜、植物には含まれていない特別な栄養の存在です。

ポリフェノールの一種であるカルコン、植物由来成分のクマリン・ルテオリンなどがそうで、むくみの解消やダイエットに高い効果が期待できます。

特にカルコンは明日葉からしか得られない希少な特有成分。デトックスに役立つ成分なのでダイエット中の方は注目です。

明日葉に含まれる主な栄養素

  • カルコン
  • クマリン
  • ルテオリン
  • β-カロテン
  • ビタミンE
  • ビタミンB群
  • 葉酸
  • ビタミンC
  • 食物繊維
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム

などなど

「ダイエットしてキレイになりたい」を叶えてくれる明日葉青汁!

明日葉青汁は美容と健康に良いのはもちろんですが、特にダイエットしたい女性に人気の青汁です。

特に、むくみがちで脂肪が落ちにくい下半身太りにその効果を発揮してくれます。


>> 下半身スッキリ!明日葉青汁の体験レビューはこちら

むくみを解消してスッキリ美脚に!

女性に多い下半身太りは、その原因が“むくみ”であることも少なくありません。

フラボノイド(ポリフェノールの一種)であるカルコンは、滞った血液やリンパの流れを促進し、足に溜まった余計な水分や老廃物を排出する作用があるので、むくみの解消に効果的です。

苦味と渋さが特長の野草らしいまた、明日葉に多く含まれるカリウムも、利尿作用で体内の水分代謝を活発にしてくれます。

この二つの成分がむくみやすい下半身をスッキリさせてくれるので、明日葉はむくみを起因とする下半身太りやセルライトの解消に向いているのです。

カルコンは明日葉全体に含まれている成分ですが、葉よりも茎や根の部分に多いので、カルコンの効果をしっかり得る為には全て摂取するのがおすすめ。

スーパーなどで手に入ったらおひたしや天ぷらなどでまるごといただきましょう。太い茎は歯ごたえを活かしたキンピラでおいしく食べられます。

茎を切ったときに黄色い粘り気のある汁が出ますが、それがカルコンです!ちょっと不気味な見た目ですがこれがダイエットに。

根が付いた明日葉はなかなか手に入らないので、よりダイエット効果を得たいなら青汁などの加工品が良いでしょう。

明日葉青汁でも、茎や根を使用していないものもあるので、原材料はしっかりチェック!

ダイエット効果で人気の「ふるさと青汁」はしっかり茎、根まで使用しているのでおすすめです。

脂肪燃焼&セルライトに効果あり!

明日葉青汁には、脂肪燃焼を助けてセルライトを解消する効果も期待できます。

カルコンには老廃物を流す作用だけでなく、脂肪燃焼を助けるホルモンの分泌を促進する作用があります。

セルライトは、脂肪に水分や老廃物がくっついてどんどん大きくなったもの、つまり原因はむくみと脂肪です。

脂肪燃焼とむくみを解消できる明日葉青汁は、セルライトにも効くというわけです。

もちろん健康効果も抜群!アルツハイマー予防もできる!?

明日葉青汁は他の青汁と同じく、糖尿病や高血圧の予防、発ガン性物質を抑える作用があるので健康維持にも適しています。

ルテオリン、カルコン、クマリンはいずれもポリフェノールの一種ですから抗酸化作用が高く、免疫力がアップします。

また、クマリンにはアルツハイマー型認知症を予防する効果があるという説もあります。


下半身痩せの実力で人気!おすすめの明日葉ダイエット青汁はこちら

【おすすめ記事】
>> ダイエット効果で選ぶ青汁ランキング

[ 特集 - 青汁 ]

[ 青汁 ] 記事一覧

おすすめの青汁ランキング!効果・人気で簡単比較 - 青汁マルシェ

総合 - アクセスランキング