青汁の味が苦手?面倒臭い?だったら青汁サプリと言う手もあり

[更新]  /  [公開] 2015年10月8日

ダイエットや健康のために青汁を飲みたい気持ちはあっても、どうしても味が嫌で青汁を続けられない人もいらっしゃいますよね。

いろんな青汁を試したり、いろんな飲み方をしてみてもやっぱり辛い…。

そんなときは粉末などドリンクタイプではなく、サプリメントタイプの青汁を検討してみてはいかがでしょうか?


↓安さとダイエット効果で人気No.1の青汁サプリ↓

>> 初回500円!酵素青汁111選

味が気にならない

まず、サプリメントタイプの良さは味が気にならないことです。

サプリメントを水で飲むだけですので、青汁の味が嫌だという場合でも、味に関係なく青汁の栄養を摂り入れることができます。

苦みやクセが強いケールは粉末だと避けられがちですが、サプリタイプならケールが主成分の青汁を選んでも飲みやすさは変わりません。

いつでもどこでも飲める

サプリタイプはとにかく手軽というのも大きなメリットです。

水さえあれば思いついたときにササっと飲めるので、忙しい毎日に野菜を補給したいときにも手間がかかりません。

普段からビタミン剤などサプリメントを飲みなれている人にもぴったりです。

栄養バランスが良い

実はサプリタイプの青汁は栄養価が高いです。

粉末タイプの青汁は味の考慮をしなくてはいけないので、栄養バランスは後回しになってしまう傾向にあります。

サプリタイプの青汁なら味に関係なく有効な成分を配合することができるので、目的に合わせて効率よく栄養バランスを整えることができます。

ビタミン剤よりも野菜に近い

サプリタイプの青汁を飲むなら、ビタミンのサプリメントでも同じでは?と思われるかもしれませんが、青汁の方がより食事に近いと言えます。

ビタミン剤はビタミンを抽出してサプリメントにしていますが、青汁サプリは青汁の原料である野菜をそのまま使ってサプリの粒に変えているので、ビタミン剤よりも自然です。

できるだけ食事に近い方法で野菜不足を補うなら、ビタミン剤よりも青汁サプリの方がおすすめです。

注意するところ

メリットの多いサプリタイプの青汁ですが、粉末タイプの方が良いところももちろんあります。

粉末タイプは水や他の飲み物と一緒に飲むことで満腹感を得られるので、食欲を抑えるには効果的です。

また、青汁サプリの中には1日にたくさんの粒を飲まなくてはいけないものもあるので、かえって面倒に感じることがあるかもしれません。

1日の目安量は事前に確認しておくと良いでしょう。

一口に青汁と言っても、いろいろなタイプのものがあり、メリットもそれぞれ異なります。

自分の好みや生活スタイル、目的に合わせて、飲み続けられるものを探してみてくださいね!


青汁サプリNo.1!青汁37杯分凝縮の濃厚仕立て

[ 特集 - 青汁 ]

[ 青汁 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング