子供なのに冷え?急増している子供の冷え性

[更新]  /  [公開] 2015年9月29日

冷え性って、大人しかないでしょう。そう思っていると間違いですよ。最近では子供でも冷え症になっていることがあるんです。

いつも元気でポカポカしていそうな子供が、冷え症とは…。冷え性は生活の見直しで改善することが多いですから、早く気づいてあげたいですね。

子供の冷え症は冷暖房完備の影響?

子供の冷え性も、大人とおなじ症状が出ます。手足が冷える、頭痛、肩こり、やる気が出ない、集中力が下がる、夜によく眠れないなどですね。

対処法も大人と同じです。手足をあたためて、体を冷やさない生活を心がけましょう。

子供が冷え症になる理由として、冷暖房が整っている住環境があげられます。冷え症は、体温の調節機能がうまく働かなくなっていることから起きています。

この体温調節機能は、ふつう放っておいても自動で動くものですが、外気にふれて気温差を感じなくては働きません。

最近の子供は冷暖房完備の家に住んでいるので、自分で体温を調整することが少なくなっています。そのため調節機能がどんどん衰えてしまい、うまく働かせることができなくなっていることから、冷え性も増えているのです。

予防は重ね着と運動で

日常生活で気をつけておくべきなのは、冷たいものを食べさせない、薄着をさせない、定期的に体を動かすようにすることです。

夏でも冬でもアイスクリームなどが食べられるので、冬の子供も冷えています。なるべく旬の野菜を食べさせて、冷たいものと甘いものは控えましょう。白砂糖も体を冷やす原因になります。

また、女の子はオシャレの面から薄着をしたり、ミニスカートをはいたりしますね。かわいいのは分かりますが、ほどほどに。重ね着が一番効果的です。

ゲームなどで長時間同じ姿勢を取っているのも、血流がとどこおる原因です。やはり子供は、外で遊ばないといけませんね。

子供だってストレスが多い時代!ストレスも原因になる

意外と知られていないのが、ストレスです。大人もそうですが、強いストレスにさらされ続けていると交感神経を刺激され、血管がどんどん収縮して血流が悪くなります。

心因性の冷え性といわれるものの原因は、ストレスです。体を冷やすほどの強いストレスを取り除くことはとても難しいので、専門家に相談に行くのがいいでしょう。

お薬とカウンセリングや運動療法、食事療法などを組み合わせ、長期的に治療をしていきます。

最近の子供はとても強いストレスを受けていることもあります。大人のほうで気をつけてあげたいですね。

[ 特集 - 冷え性 ]

[ 冷え性 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング